【死去】ドリーミング:寺田千代+嘉代の年齢↓結婚や旦那,子供は?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は双子姉妹ユニット「ドリーミング」を取り上げます。

寺田千代さん()及び寺田嘉代さん()の実の姉妹から成るドリーミングは、「アンパンマン」の主題歌を担当していることでも有名です。

しかし、ここに来て妹・嘉代さんの死去が伝えられ世間の注目を集めています。

彼女の死去について2019年2月12日に配信された「ORICON NEWS」は次のように報じています。

アニメ『それいけ!アンパンマン』のオープニングテーマ「アンパンマンのマーチ」などで知られる双子姉妹ユニット・ドリーミングの寺田嘉代さんが、
先月31日午後7時17分に脳出血のため死去したことがわかった。

公式サイトが12日、発表した。

今後は千代の活動は継続していく予定で、

「皆様にまたお目にかかれる日まで、
どうか温かく見守っていただけますと幸いです」

と呼びかけ。

通夜・告別式は、
遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われており、
後日「お別れ会」が開催される予定。

姉の千代もコメントを発表し

「デビュー30周年記念アルバム『それいけ!ドリーミング』を完成させ、
リリースを3日後に控えた1月6日。

突然倒れた妹『嘉代』は、それから26日後…、
いつもの優しい笑顔で、
やなせたかし先生の待つ“やなせ星”へと旅立っていきました」

と報告。

つづけて

「26日間の闘病生活。

これほどまでに『アンパンマンのマーチ』を深く味わい、
やなせスピリットを体得できた日々はありませんでした。

それは、
喜びにさえ感じるかけがえのない時間でした。

『絶望の隣には希望がそっと座っている』

やなせ先生のお言葉です。

苦難に立ち向かうその“強さ”の中にこそ、
本当の生きる喜びや幸せがあることを、
嘉代は教えてくれました」

と妹への思いをつづった。

上記の通り、嘉代さんの死因は脳出血でした。

今回は、双子姉妹ユニット「ドリーミング」について調べてみました!

ドリーミング:寺田千代+嘉代の年齢が判明↓

デビューから現在に至るまで、2人は自身の年齢を公表せず活動してきました。

そうした事情を配慮してか、冒頭のORICON NEWSでは妹さんの享年には触れられていません。

ただ、ネットを調べたところ、2人の生年月日について以下の情報が得られたのです。

アンパンマンの歌歌っているドリーミング

何歳ぐらいですか?

長く歌っているので
ずいぶん歳をとられているのでは

ドリーミングのお二人は1963年1月8日生まれですから、
今は47才ですね。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2010年4月4日投稿)

この情報を前提にすると、2019年2月現在、2人の年齢は56歳ということになります。

結婚や家族(旦那・子供)は?

2人の年齢を踏まえれば、既に結婚して家族(旦那・子供)がいても不思議ではありません。

しかし、本人のWikipediaや過去の報道を見ても、結婚や家族の話題は見受けられませんでした。

ただ、ネット上では「千代と嘉代と愛猫の”3人”が家族」との内容を本人がブログで綴っていたという情報が確認されています。

自分たちの結婚歴や夫・子供について、特に明かしたことはないドリーミング。

日々の生活を綴ったブログでは、
愛猫と千代と嘉代で“家族”と表現していることから、
2人は同居している模様です。

※「斜め上からこんにちは」より引用

もし、この情報が事実だとすれば、2人は結婚せずに現在でも独身ということになります。

現在は主にステージを中心に精力的に活躍しているため、もともと結婚するつもりはなかったのかもしれません。

姉の千代さんは活動を続けるものの、嘉代さんの歌声が聴けないのは寂しいものです。