【息子が逮捕】戸川昌子のゴミ屋敷と若い頃↓NERO=戸川尚作の現在

あの人の自宅や実家はどこ?

こんにちは。IVEです!

今回は戸川昌子さんを取り上げます。

推理作家およびシャンソン歌手として活躍した彼女ですが、2016年に「胃がん」で死去されました。

現在ではほとんど話題には上らないものの、ここに来て再び世間の注目を集めています。

というのも、長男の尚作(しょうさく)が逮捕されたのです。

このことについて2019年2月14日に配信された「NHK NEWS WEB」は次のように報じています。

3年前(2016年)に亡くなったシャンソン歌手の戸川昌子さんの長男で、
「NERO」の名前で歌手活動などをしている男が大〇を所持していたとして警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは「NERO」の名前で歌手活動などをしている戸川尚作容疑者(41)です。

警視庁によりますと
戸川容疑者は今月5日、
東京 品川区で大〇およそ7グラムを持っていたとして、
大〇取締法違反の疑いが持たれています。

違法な薬物を所持しているという情報をもとに警視庁が出入りしていたマンションを捜索したところ、
大〇が見つかり、
その場で逮捕したということです。

調べに対して容疑を認めているということで、
警視庁が入手ルートなどを調べています。

戸川容疑者は3年前に亡くなったシャンソン歌手の戸川昌子さんの長男で、
これまでにも覚〇剤を使用したなどとして逮捕され、
有罪判決を受けています。

今回は、息子が逮捕された戸川昌子さんについて調べてみました!

戸川昌子の自宅は壮絶なゴミ屋敷だった!画像あり↓

85歳で死去された戸川さんですが、過去に出演した番組の中で”ある事実”を告白し世間を騒然とさせました。

実は、彼女の自宅は”ゴミ屋敷”だったのです。

戸川さんの自宅について「J-CASTニュース」では次のように報じています。

戸川と息子が焼肉屋で食事する様子を見せていたが、
戸川はお店の人にもらったアルミホイルで器を作り、
食べ残した生肉やサラダ、クッパなどの汁ものまでその中に一緒に入れて持ち帰る。

その数日後、
番組が戸川の自宅をのぞくと、
冷蔵庫にそのアルミホイルが残っていた。

悪臭を放っていると言われても、

「私の食料です」

と棄てようとしない。

冷蔵庫の中はそんな何日も前の食べ残しだらけで、
戸川は

「味噌汁の具にすれば大丈夫」

と、煮込めば賞味期限など関係ないと言い張る。

(2014年3月11日配信)

この内容を見る限り、戸川さんは「片づけられない女」ではなく「棄てられない女」のようです。

問題のゴミ屋敷の様子がYouTubeにアップされていました。

ゴミ屋敷の様子を映像(動画)で見ると、想像を絶するほどの散らかり具合であることが分かります。

若い頃の戸川昌子が超美人↓

若い頃の写真を調査したところ、以下の画像が確認されました。

※「サンケイスポーツ」より引用
(2016年4月27日掲載)

逮捕された戸川尚作(NERO)の現在は?Facebookあり↓

逮捕されたNEROこと尚作のFacebookがこちらです。

母と同じくシャンソン歌手として活動していた尚作ですが、現在はどんな仕事をしているのでしょうか?

そこで、本人のFacebookを調べたところ、「個人投資家」および「FXトレーダー」と記載されていました。

本人のYouTubeチャンネルではトレードに関する”講義動画”もアップされていました。

トレーダー以外にも「プロデューサー」や「哲学者」など、様々な肩書を持つ尚作ですが、それらで生計を立てているのかは不明です。

戸川さんが存命だった頃は2人で頻繁に共演していました。

しかし、今回の逮捕を受けて母親も草葉の陰で泣いていることでしょう。