【清水富美加と破談】大川宏洋に結婚した元嫁と子供が!離婚理由は?

気になるアノ人の家族

こんにちは。IVEです!

今回は大川宏洋(ひろし)さんを取り上げます。

「幸福の科学」の創始者である大川隆法(りゅうほう)総裁の”長男”である宏洋さんですが、現在では組織を離れYouTuberとして活躍しています。

彼が幸福の科学を離れた理由については諸説あり、様々な憶測が飛び交っているものの、ここに来て本人がその理由を告白し世間の注目を集めています。

このことについて2019年2月20日に配信された「文春オンライン」は次のように報じています。

1986年に設立された「幸福の科学」。

大川隆法総裁(62)の長男である宏洋氏(29)が「週刊文春」の取材に応じ、
教団と決別した経緯について詳細に語った。

教団の映画制作を担うなど「幸福の科学」の幹部として活動していたが、
2018年10月、「YouTube」の個人チャンネルで教団との決別を宣言していた。

宏洋氏によれば、
教団との決別の契機は、
2017年に女優・清水富美加(現在は千眼美子に改名)との結婚を再三迫られたことにあるという。

「その年の1月末、父から

『彼女と結婚しなさい』

と言われましたが、
どうしても彼女との結婚を受け入れられませんでした。

最終的に、
同年11月18日、結婚しませんと断ると、
父は怒り狂いました。

僕と結婚させるため、
彼女に芸能事務所を辞めさせたのに、
メンツを潰されたと感じたのでしょう。

その一方で、僕も限界でした。

結局、その日を境にして教団を離れ、
一人で生きて行く覚悟を決めました」

上記の通り、宏洋さんが幸福の科学を去った理由は、清水 富美加さんとの結婚を”強制”されたことが原因だったのです。

しかし、この説明に対して幸福の科学は真っ向から反論しています。

「幸福の科学グループ広報局」は次のように回答した。

「大川総裁が宏洋氏に千眼氏との結婚を強制した事実は一切ありません。

17年1月25日、
宏洋氏自身が霊言を行ったなかで、
宏洋氏に入ったある霊人が宏洋氏の口を通して結婚を勧める話を出しました。

霊言後、
当時の宏洋氏本人はその気になっていたというのが事実であり、
大川総裁から結婚を勧めたことは一度もありません」

両者の言い分が真っ向から対立しているため、どちらが真実なのかは不明です。

しかし、清水さとの結婚が破談したことは紛れもない事実でしょう。

今回は、YouTuberとして第二の人生をスタートさせた大川宏洋さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

清水富美加との結婚は破談するも、大川宏洋には元嫁と子供がいた

いっときとは言え、清水 富美加さんとの結婚を考えた宏洋さんですが、最終的には破談となりました。

当時、清水さんは芸能界を引退した理由について「幸福の科学に出家するため」と語っていました。

しかし、宏洋さんが清水さんとの”強制結婚”の裏話を暴露したことで、彼女の引退は政略結婚が関係していたと思われます。

ただ、もし2人が結婚したとしても宏洋さんは”初婚”ではありませんでした。

というのも、彼は過去に結婚歴があったのです。

ただし、これは公に発表されたわけではないため、宏洋さんの経歴やWikipediaにも一切掲載されていません。

ところが、本人がアップした動画の中で元妻や子供の存在が明かされたのです。

以下の動画では25:00辺りで家族の存在が語られています。

本人によると、現在では元奥さんと子供に毎月19万円の支払いがあるとのこと。

この動画がアップされた2018年10月当時の収入は0円であるものの、貯金残高は1,995万円もあるため、当分は生活費に困ることはないでしょう。

彼の肩書では「俳優」とも表記されていますが、恐らくはYouTuberとしての活動がメインとなるでしょう。

スポンサーリンク

離婚理由は?

動画の中で離婚歴を明かした宏洋さんですが、なぜ離婚してしまったのでしょうか?

そこで、奥さんとの離婚理由について調べてみたものの、具体的な詳細は公表されていませんでした。

大川総裁の長男宏洋は何故離婚をしたのでしょうか?

不思議に思うのですが、
如来クラスの魂が、どんな理由で離婚などするのでしょうか?

まだ、大川隆法の場合なら、
大きな使命があるので、
家庭を犠牲にしたと言い訳できますが、
宏洋はどんな言い訳をしているのでしょうか?

まさか、
大川隆法のように宏洋も浮気でもしていたからでしょうか?

こんな事ぐらいじゃないと絶対に離婚にはならないと思います。

宏洋が嫁に暴〇をふるったなどとはかんがえられませんし、
大川隆法の家族は誰一人として離婚など絶対にしてはいけないと思います!

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2018年9月12日投稿)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪