【ホステス時代↓】もえのあずきの吐きダコは嘔吐が原因?画像あり

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は『もえのあずき』さんを取り上げます。

”大食いアイドル”として活躍する彼女ですが、かつては「バクステ外神田一丁目」に在籍していました。

2013年にバクステ外神田一丁目のメンバーとしてデビューした彼女でしたが、グループが解体したことで2017年に卒業。

しかし、2016年に誕生した「エラバレシ」のメンバーに選出されたことで、現在でもアイドルとして第一線で活動しています。

大食いアイドルとして確固たる地位を築いた「もえの」さんですが、ここに来て”ある苦悩”を告白し世間の注目を集めています。

このことについて2019年2月24日に配信された「ザ テレビジョン」は次のように報じています。

大食いアイドルとしてテレビに出ているもえあずを、
大吉が

「グループの中で1人だけメディアに出ているじゃないですか?」

とつつくと、
松岡も

「“死ね、くそばばぁ!”と思われてるかも…(笑)」

と後押し。

するともえあずは、
爆笑しながら

「…思われているとは思う…」

とコメント。

だが、次の瞬間松岡は、
アイドルの大先輩として

「でも下にレベルを合わせたらダメだよ。

上に合わせないと。

下に合わせたらグループの成長はないですから。

上さえ頑張っていけば、
下の子たちも引っ張っていけるかもしれないわけだから。

そうしたら下の子たちにもチャンスが生まれるかもしれない。

アイドル目指すなら蹴落としてでも売れなきゃダメ!」

とアドバイスをし、
もえあずが

「勉強になります~」

と感動する場面があった。

ネット上では、

「もえあずって飯も食うけど酒も強いんだな~」

「食べ物を美味しそうに残さずに食べる人好き。
幸せそうに食べるもえあずはいいな!」

との声が集まった。

上記の通り、彼女の悩みは”人気者”であるが故のものでした。

今回は、大食いアイドルとして活躍する『もえのあずき』さんについて調べてみました!

もえのあずきの吐きダコは嘔吐が原因?太らないのは摂食障害?

”大食いアイドル”の名前に恥じぬ食べっぷりを見せる「もえの」さんですが、なぜ彼女は食べても太らないのでしょうか?

世間では、どんなに食べても太らない「痩せの大食い」という方も存在します。

彼女も「痩せの大食い」体質である可能性もありますが、一部では別の可能性が指摘されていました。

それが「摂食障害」です。

摂食障害は心理的要因が大きく関係しているとされ、往々にして「太る」ことに対して極度の不安や恐れを抱いています。

心理的には、
体重次第で自己評価が変わったり、
気分の浮き沈みがあったりします。

100gでも体重が増えると、
生きている価値が無いと思ったりしてしまいます。

また、完全癖も強く、
少しでも体重が増えると失敗だと思う傾向があります。

過食の後は体重増加や疲労感から学校や職場に行けなくなったり、
過食代に多額のお金がかかったりするなど、
生活面にも影響が出ることが少なくありません。

※「情報ポータルサイト」より引用

太ることに極度の不安を感じることで、食事を摂っても食べた分を吐いてしまうケースがあるのです。

その際、自分の口に手を入れて嘔吐するために、手には「吐きダコ」が出来てしまいます。

実は、この吐きダコと思われる症状が「もえの」さんの手にも確認されているのです。

もし、彼女が食べた分を吐いていたとしたら、太らないことや吐きダコの症状にも納得がいきます。

また、ネット上では彼女の「歯」にも注目が集まっていました。

この写真の通り、彼女の歯は一部が欠けており、さらには「前歯=差し歯」疑惑が浮上しています。

実は、嘔吐を繰り返す人間は、胃酸で歯が溶けてしまうことがあるのです。

食べた後に嘔吐のある方は、
歯科的な問題も大きく、
ひんぱんに歯科に通わなくてはいけなかったり、
20歳代ですべて入れ歯になってしまったりすることもあります。

一番大きい歯科疾患としては、
酸蝕(さんしょく)症(細菌の関与がない酸による化学的な歯質の溶解)があげられます。

胃液が口腔内に逆流することで歯が溶け出してしまい、
知覚過敏や冷水痛がみられ、
重症になると噛み合わせ時の痛みを生じたり歯が折れたりする(破折)ことのある病気です。

※「情報ポータルサイト」より引用

「吐きダコ」に加え「歯の欠損」が確認されたため、「もえの」さんに摂食障害の疑いが持ち上がったというわけです。

しかし、彼女本人はこの疑惑について否定も肯定もしていません。

もえのあずきは元ホステス?当時の画像あり

可愛らしいルックスで男性人気の高い「もえの」さんですが、現在の年齢が31歳という事実に驚く人は多いのではないでしょうか?
(2019年2月現在)

また、本人は本名を非公表にしているものの、テレビ内で資格免許の写真がオンエアされたことで「さかきばら あずさ」であることが判明しています。

意外な事実が次々と明らかになる中、2017年に”ある疑惑”が報じられ世間の注目を集めたことがありました。

それが「元ホステス」疑惑でした。

同年12月21日に配信された「FLASH」によると、芸能デビューする以前の彼女は六本木のクラブでホステスをしていたようです。

もえのが2012年の2月末から9月末までの約7カ月間、
ホステスとして働いていたのは、六本木の老舗クラブP。

座るだけで5万円は下らない高級店だ。

「真面目で月3人の同伴ノルマはクリアしていました。

酒が異常に強かった。

しつこく交際を迫ってくる客に閉口して辞めていきましたね」
(Pの関係者)

同誌が掲載したホステス時代の写真がこちらです。

この写真が存在する以上、彼女がホステスとして勤務していたことは事実です。

実際のところ、FLASHの報道について事務所は「1日体験入店しただけ」と回答しています。

ホステス勤務の期間こそ相違がありますが、「もえの」さんにホステス時代があったことは間違いありません。

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪