【炎上】松浦由紀の旦那は?高校+大学や華麗な経歴↓元ゴールドマンサックス

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は松浦由紀さんを取り上げます。

かつてはゴールドマンサックスに勤務していた彼女ですが、現在では自身の会社を立ち上げ、実業家として活躍しています。

エリート街道を突き進んできたものの、ここに来て”ある発言”が原因で炎上し世間の注目を集めています。

炎上のきっかけになったのは以下のツイートです。

このツイートには”自慢”とも取れる文言が含まれており、特に以下の表現がネットユーザーの怒りを買ったのでしょう。

■学生時代よく告白された。

■美人は辛いよ。

このツイートがきっかけで炎上した松浦さんでしたが、ネット上の批判に対して次のように反論しています。

「自分のことを美人とは思っていない」と反論したものの、現在でも炎上は続いており、沈静化には多少の時間が必要と思われます。

しかし、一部からは今回の炎上が「売名目的では?」という懐疑的な声も上がっていました。

「美人は辛いよ」で炎上した松浦由紀さん。

彼女がインフルエンサーになるために切れるカードは無数にあった。

バリキャリの星、勝間和代路線でも勝てた。

就活のカリスマ路線もいけた。

キラキラした美人役員のカードも切れた。

この上なく贅沢な戦況の中、
まさか「炎上マーケ」のカードを切るとは…

流れてきたので松浦由紀さんって人のツイートやらそれについてのコメント流し読みしたけど、
Twitter学園の高飛車美人枠を狙ってる発言かなーという印象。

マンガ島耕作で例えたら2~3話出て来て消える「モブ美人枠」。

半年経ったら誰も覚えてないという無関心との戦いになるだろうなぁ。

「美人は辛いよ」の松浦由紀さん、
インフルエンサーになる為に仕組まれた炎上商法と判明してさらに燃え盛る

今回は、「美人は辛いよ」発言で炎上した松浦由紀さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

元ゴールドマンサックス:松浦由紀の華麗なる経歴↓

松浦さんの経歴を調べたところ、2006年にゴールドマンサックスに入社していることが分かりました。

◇Producer 松浦由紀 Yuki Matsuura

2006年 
ゴールドマンサックス証券入社。

営業部門から戦略投資開発部門を歴任。

主に資産運用や海外展開の際のファイナンスのサポート
ならびに
さまざまな企業課題に対するソリューションや金融商品を提案。

上場・未上場ふくめ、
これまでに400社以上の事業会社の経営層とのネットワークを構築。

※「株式会社GO」より引用

超難関と言われるゴールドマンサックスの採用試験に合格したことだけでも驚愕ですが、実は、彼女は「フジテレビ」や「P & G」からも内定を得ていたのです。

つまり、松浦さんは正真正銘のエリートということになります。

ちなみに、ゴールドマンサックスの平均年収は6,000万円とも言われています。

この動画にある問題に正しく回答できれば、あなたもゴールドマンサックスに入社できるかもしれません。

スポンサーリンク

高校・大学はどこ?

華麗な経歴を誇る松浦さんの学歴を調べたところ、「徳島文理中学・高校」を卒業していることが判明しました。

その後、東京の大学に進学したものの、詳しい大学名は公表されていませんでした。

原由記 & 松浦由紀

共に東京の大学を卒業後は、
大手化粧品会社と外資系証券会社でそれぞれ経験を積み重ね、
満を持して2017年にMelliaをスタートさせました。

※「Mellia」より引用

ちなみに、ネット上で「松浦由紀」「大学」と検索すると、「徳島文理大学」というプロフィールがヒットします。

しかし、これはサックス奏者である松浦由紀さんであり、今回取り上げている松浦さんとは別人です。

旦那はどんな人?名前や画像は?

私生活では2人の子供(長女・次女)を持つ松浦さんですが、一体、夫はどんな人物なのでしょうか?

彼女ほどのキャリアウーマンであれば、旦那さんもヤリ手の経営者なのかもしれません。

そこで、旦那さんについて調べてみたものの、現在の時点では詳しい素性(名前・年齢・顔写真)は一切公表されていませんでした。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪