【明治大学卒】斎藤ちはるアナの高校はどこ?父親はアメフトの斎藤伸明

あの人の高校・大学はどこ?

こんにちは。IVEです!

今回は『斎藤ちはる』さんを取り上げます。

かつては乃木坂46として活躍した彼女ですが、ここに来て「テレビ朝日」に入社することが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年3月1日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

元乃木坂46の斎藤ちはるさん(22)が4月1日にテレビ朝日にアナウンサーとして入社し、
同月からいきなり朝の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」にアシスタントとして出演する。

昨年(2018年)7月に乃木坂の活動を終了。

関係者によると、
10月1日に同局入社が内定したという。

現アシスタントの宇賀なつみアナ(32)は3月末に退社するため番組を卒業する。

同局は過去にも入社直後の新人を番組に起用。

04年入社の堂真理子アナ(37)は「ミュージックステーション」のサブ司会に、
09年入社の宇賀アナは「報道ステーション」のお天気キャスターに即起用されている。

今月、
明大文学部を卒業予定の斎藤さんは同局を通じ

「羽鳥さんの足手まといにならないよう、
さまざまなニュースを一生懸命伝えられるよう頑張ります」

とコメントした。

上記の通り、「ちはる」さんは「羽鳥慎一モーニングショー」に”朝の顔”として出演されます。

今回は、入社直後から”朝の顔”に抜擢された『斎藤ちはる』さんについて調べてみました!

斎藤ちはるは明治大学卒!高校はどこ?

高校卒業後は明治大学(文学部)に進学した「ちはる」さんですが、彼女は非常に優秀な学生でした。

というのも、高校時代の彼女は”特待生”だったのです。

・高校は特待生。

※「エケペディア」より引用

さらには、以下のエピソードも明らかになっています。

・文化委員長を務めていた

・英語の筆記試験で満点(100点)を取った

・高校1年次の通信表の平均は4.3

これらのエピソードが示す通り、「ちはる」さんは非常に成績優秀な才女だったのです。

芸能人からアナウンサーに転身する事例は過去にも存在しますが、彼女は”実力”で内定を勝ち取ったというわけです。

これほど優秀な人物であれば、高校も進学校に通っていたに違いありません。

しかし、現在までに判明しているのは「私立高校」という情報のみで、具体的な高校名は明かされておらず不明です。

斎藤ちはるの父親はアメフト選手の斎藤伸明!画像+経歴↓

大学卒業後は女子アナとしての活動をスタートする「ちはる」さんですが、彼女の父親も有名人でした。

実は、父親はアメフト選手として活躍する斎藤伸明さんだったのです。

伸明さんの経歴がこちらです。

【BARBARIANというチームと自分】

アメフト歴そろそろ25年?の斎藤伸明と申します。

経歴は、
大学4年間、社会人(X1)で約5年間、
大学コーチを約4年間、
その後、10年間、2003年からこのチームで戦っています。

当時のチームはX3の常連でした。

個人的にもスポーツ界の一線では引退の文字と戦う年齢、
残りのアメフト人生を楽しく終わらせようと、
そんな軽い気持ちで入ったのがきっかけです。

しかし、
どんどんのめり込む自分がいました。

2年後、
チーム念願のX2に昇格しました。

その時の、
当時古くからいた先輩(兄貴)達の感涙はいまでも忘れません。

自分は泣く資格は無いとさえ思いました。

そしてその時の感動も心に強く残っています。

それから、
こうした感動をずっと人に与えられるチーム(むしろ家族)を作る一員でいたいと思い始めました。

※「BARBARIAN」より引用

アメフト選手として活躍する伸明さんですが、私生活では2人の娘を持つ父親でもあります。

斎藤伸明が家族を持つきっかけとなったのもアメリカンフットボールだった。
 
「大学3年のときに新入部員として体育会アメリカンフットボールに入部してきた。

マネージャーとしての献身的な仕事ぶり、
笑顔、明るい雰囲気に惹かれました」

と妻との出会いを振り返る斎藤。

やがて2人は結婚をして、
2人の可愛い女の子に恵まれ、家庭を作っていく。

※「Yahoo!ニュース」より引用
(2016年11月22日掲載)

「ちはる」さんは”長女”であり、妹さんがいらっしゃいます。

彼女のインスタグラムにも登場したことがありますが、妹さんは一般人であるため、名前や顔写真は公表されていません。

ただ、「ちはる」さんの妹であれば”美人姉妹”でしょう。

ちなみに、妹さんは乃木坂の番組にも電話出演したこともありました。

妹さんの暴露によると、乃木坂に加入したことで「ちはる」さんは”ジャイアン”になってしまったようです。