【結婚相手は誰】メッセンジャー黒田有と国生さゆりの破局理由↓貧乏で耳たぶが欠ける

あの人の自宅や実家はどこ?

こんにちは。IVEです!

今回は黒田 有(たもつ)さんを取り上げます。

画像:右

お笑いコンビ「メッセンジャー」ではボケを担当している彼ですが、ここに来て結婚していたことを公表し世間の注目を集めています。

このことについて2019年3月4日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

お笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田有(49)が19歳年下の大阪府内在住の一般女性(30)と結婚したことが3日、分かった。

先月21日に婚姻届を提出した。

挙式・披露宴は未定。

黒田は

「2人力を合わせて幸せな家庭を築いていきたいと思います」

とコメントを発表した。

黒田は新婦について周囲に

「見た目はスケキヨにそっくりやがな」

と話している。

似ているとしたのは、
横溝正史の推理小説・金田一耕助シリーズ「犬神家の一族」に登場する白いゴムマスクをかぶった不気味な男。

ただ、これは黒田の照れ隠し。

女性はスケキヨには全く似ておらず

「長身で、
ショートカットのよく似合うスレンダーな美女」(友人)

という。

関係者によると、
明るい性格で、美術関係の仕事をしている。

「黒田さんも2人でいることが自然な感じ。

女性は頭の回転が速くて話も合う。

だいぶ年下ですけど気遣いもできて、
しっかりしたタイプ。

お似合いです」

と話している。

妊娠はしていないという。

黒田は2015年6月に女優国生さゆり(52)との交際が発覚するも、16年2月に破局。

2年前(2017年)に運命の女性から

「写真を一緒に撮ってください」

と声を掛けられたことがきっかけで出会い、
デートを重ね、約1年前(2018年)に交際に発展した。

上記の通り、結婚相手は一般人の女性でした。

今回の結婚報道では奥さんの素性(名前・顔写真)については言及されていませんが、恐らくは黒田さんのファンだと思われます。

2016年に国生さんと破局して以降、黒田さんに熱愛が報じられたことは確認されていないため、結婚相手との交際はマスコミにも知られていなかったのでしょう。

今回は、一般女性との結婚を公表した黒田 有さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

メッセンジャー黒田有と国生さゆりの破局理由↓その後は共演NGに

2015年~2016年にかけて国生さんと交際していた黒田さんですが、一部からは「結婚秒読み」とまで言われていた仲でした。

一体なぜ、2人は破局することになったのでしょうか?

そこで、破局理由を調べたところ、国生さんは次のように告白していたのです。

八光が

「知り合いの先輩に聞いておきます」

と名前は直接出さずに黒田について触れると、
国生は

「あれはね、
あんな顔して甘えてくるからうっとうしくなったの」

と破局理由を明かした。

※「スポニチアネックス」より引用
(2016年2月25日配信)

上記の通り、破局理由は黒田さんが「甘えてくるから」というものだったのです。

しかし、国生さんは彼の浮気疑惑も暴露しており、これも破局の遠因だったと思われます。

ただ、黒田さん本人は浮気疑惑を否定しています。

浮気疑惑には

「どこまでが(浮気か)っていうこと。

オレは元彼女とも連絡とるタイプやし、
女性と2人でご飯も行く。

それを浮気と言われても、
それはそれでしゃあない。

いちいち説明するのめんどくさいから」

と語った。

ただ、
黒田は

「でもオレは家とかは1回も入れてない」

と言い、
黒田流の言い回しで、
浮気の疑念を抱かれる行為はあったとしても、
国生と別の女性をてんびんにかけるような“二股”はなかったと話した。

※「日刊スポーツ」より引用
(2016年2月12日配信)

国生さんとの交際後も別の女性と連絡を取っていたことは認めたものの、それ以上の関係には至らなかったと黒田さんは発言しています。

しかし、破局後に彼は国生さんを”共演NG”にしていたのです。

そして浜田から

「別れてからの共演はないですか?」

と聞かれた国生は、

「黒田さんが嫌がってらっしゃるんでしょうね」

と、
共演NGになっているらしいとコメント。

※「日刊大衆」より引用
(2016年10月5日配信)

スポンサーリンク

耳たぶが欠けているのは貧乏が原因

ファンの間では既に周知されている事実ですが、黒田さんの左耳は一部が欠けています。

耳たぶの一部が欠損している理由は、幼少時代の貧乏生活が引き越した”ある悲劇”が原因なのです。

子供の頃の黒田さんは家庭の事情から極貧生活を余儀なくされており、ある日、ネズミに耳をかじられてしまったのです。

昨夜の「さんま御殿」で、メッセンジャー黒田が光っていた。

彼の貧乏伝説を網羅してみよう。

1、腹をすかした鼠が黒田の耳たぶをかじった。
故に耳たぶがかけている。

この事実に関して、
千秋が「ドラエもんみたい」と軽く突っ込み。

2.トイレの窓が小さく、
発生したメタンガスで三分以上入ると危険。

3、家がボロ過ぎて、宇宙人と思われていた。
中にはおかんがUFOで飛んでいったと言われていた。

※「山本敏太郎のブログ 妖怪王」より引用
(2007年10月3日投稿)

貧乏に関するエピソードには枚挙に暇(いとま)がなく、「すべらない話」でも頻繁にネタにされています。

※YouTubeより引用

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪