【弟の画像↓】川内優輝が水口侑子と結婚!嫁の高校がFacebookで判明

あの人の高校・大学はどこ?

こんにちは。IVEです!

今回は川内優輝さんを取り上げます。

2019年4月でプロのマラソンランナーに転向する彼ですが、ここに来て結婚することが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年3月12日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

男子マラソンで4月にプロ転向する川内優輝(32=埼玉県庁)が結婚することが11日、分かった。

お相手は実業団のデンソーに所属する水口侑子(33)で、5月に挙式する。

走るたびに何かを起こしてきた32歳が、
私生活で最大級のサプライズを提供だ。

4月にプロ転向するため、
今月いっぱいで公務員を“卒業”する川内が、
独身生活にも別れを告げることが判明した。

2人の出会いは、
川内が学習院大4年だった08年8月24日のニューカレドニア国際マラソン。

かつて、川内は好きな女性のタイプについて問われると、

「おとなしい感じで真面目に努力してくれて、
一緒に走ってくれる人ですね!」

と答えていた。

実業団で懸命に汗を流してきた女性なら、
最高のパートナーに違いない。

母・美加さんや2人の弟も気付かなかった極秘交際を経ての結婚。

型にはまらない川内らしく、
家族への報告も唐突だったようだ。

上記の通り、結婚相手は水口侑子さんでした。

今回は、水口侑子さんと結婚することが報じられた川内優輝さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

川内優輝には弟が2人いる!画像と現在↓

冒頭でも触れた通り、川内さんは水口さんとの交際を家族にさえ打ち明けていませんでした。

彼は2人の弟を持つ長男ですが、今回の結婚報道をきっかけに、世間では次男および三男にも注目が集まっています。

そこで、弟さんについて調査したところ、名前と顔写真が判明しました。

■次男:鮮輝(よしき)

■三男:鴻輝(こうき)

次男の鮮輝さんは2014年~2016年3月まで「共立印刷」に勤務しながら、ランナーとしても活動していました。

2016年3月に、
3年間勤めた共立印刷を退職した。

公務員ランナーの兄とは異なり、
サラリーマンランナーからプロランナーへ転向。

現在は埼玉・久喜市の実家で兄らと暮らす。

※「サンケイスポーツ」より引用
(2018年3月12日配信)

共立印刷を退職した後は”プロ”に転向し、現在でも第一線で活躍されています。

続いて、三男の鴻輝さんは2人の兄の”マネージャー”を務めていることが明らかになりました。

高崎経大時代は陸上部に所属。

卒業後は長男の優輝、次男の鮮輝のマネジャーを務める。

自身もフルマラソンに出場するランナーであり、
兄の活躍に刺激を受けていた。

※同上より引用

長男・優輝さんと次男・鮮輝さんが第一線で活躍し続けられるのは、三男の献身的なサポートがあったというわけです。

スポンサーリンク

デンソー:水口侑子のFacebookから出身高校が判明

水口さんは三重大学を卒業されていますが、一体、高校はどこの学校を卒業されているのでしょうか?

そこで、出身高校を調べたところ、本人のFacebookより「斐太(ひだ)高校」であることが分かったのです。

卒業式の”白線流し”が伝統行事として定着している斐太高校は、偏差値60を誇る進学校であり、岐阜県内の評判では1位に輝くほどの名門です。

※YouTubeより引用

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪