【里親⇒売名×】佐々木りえの旦那は競艇の中野次郎で年収は?娘の名前も

あの人の収入(年収・年俸)はいくら?

こんにちは。IVEです!

今回は佐々木りえ市議を取り上げます。

かつてはグラビアアイドルとして活動していた彼女でしたが、2015年より大阪市議の職に就き、政治家としてのキャリアをスタートさせました。

また、私生活では既に結婚し、2児(実子・里子)の母親でもあります。

しかし、里親制度を利用したことで一部からは「売名行為」との批判が上がっているようです。

元グラビアアイドルで大阪市議会議員の佐々木りえ氏(36)が、
里親制度により子どもを受け入れたことで「売名行為」との苦情が寄せられていることを明かし、

「売名行為で子どもの大切な命を預かることなんて出来ません」

と反論した。

佐々木氏は11日、ブログを更新。

「今日は児童相談所からお電話を頂きました。

私が里親をしているのは売名目的であるとの苦情だそうです」

と明かし、

「里親をされてみたら分かると思います。

売名行為で子どもの大切な命を預かることなんて出来ません」

と反論した。

佐々木氏は2014年に夫でボートレーサーの中野次郎との間に女児を出産したが、
昨年(2018年)、
大阪市の里親制度により子どもを受け入れた。

「私も主人も、
人生を懸けて里子の養育に取り組んでいます。

実の娘に注ぐ思いと、
限りなく同じ気持ちで、です」

と思いをつづり、

「社会的養護で育つ子どもはかわいそう、
恥ずかしいなんて、
人権がどうのこうの言われますが、
社会全体で、社会的養護で育って幸せだったと、
堂々と言える世の中になるべきです。

子どもは、日本の宝です」

と訴えた。

※「日刊スポーツ」より引用
(2019年3月12日配信)

彼女の言う通り、売名行為の目的で里子を受け入れるはずがありません。

今回は、実子と里子の2人の子供を持つ佐々木りえ市議について調べてみました!

娘(実子・里子)の名前+画像は?

実子と里子の2人の子供を持つ佐々木市議ですが、子供の素性(名前・年齢・顔写真)は公表されているのでしょうか?

そこで、2人の娘さんについて調べたところ、本人のブログより以下の情報が得られたのです。

上記の通り、里子は一貫して「Rちゃん」と呼ばれており、実名までは明かされていませんでした。

また、実の娘さんに関しても素性は全て伏せられているため、今後も素顔が公表されることはないと思われます。

ただ、実子は2014年12月に誕生しているため、現在の年齢は4歳ということになります。

旦那:中野次郎(競艇)の年収はいくら?

日刊スポーツによると、佐々木市議と中野選手は共通の知人を通じて出会い、交際をスタートさせたようです。

2人は2011年3月11日の東日本大震災後、
共通の知人を介して知り合い、交際をスタート。

ともに明るく気さくな性格で、
佐々木の広島県の実家近くにレース場があり、
幼少からボートレースに親しみがあったことも、
交際を後押ししたという。

(2013年2月25日配信)

こうして結婚に至った2人ですが、ここで気になるのが旦那さんの年収です。

一体、競艇選手の年収はどれくらいなのでしょうか?

同紙の報道によると、競艇選手の平均年収は1,500万円とのこと。

しかし、中野選手は2011年に自己最高の年収である5,500万円を記録していたのです。

全選手の平均年収は約1500万円で、
12年の賞金トップは山崎智也の約1億6300万円。

中野の過去最高は11年の約5500万円(18位)。

※「日刊スポーツ」より引用
(2013年2月25日配信)

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪