【離婚理由】武内由紀子の旦那はパン屋!特別養子縁組で子供あり↓若い頃の画像も

気になるアノ人の家族

こんにちは。IVEです!

今回は武内 由紀子さんを取り上げます。

■若い頃の画像

かつては「大阪パフォーマンスドール」のメンバーとして活躍した彼女ですが、ここに来て”特別養子縁組制度”によって実子(息子)を授かったことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年3月25日に配信された「ORICON NEWS」は次のように報じています。

プロポーズ後から妊活を始めたという武内は、
2013年3月の結婚後から17年7月まで不妊治療を続けてきた。

しかし、
不妊治療でも授からず、妊娠は諦めたが、
子育てをすることは諦められず、
17年8月に特別養子縁組の門をたたいた。

その後、
さまざまな研修を受け赤ちゃんを迎える準備をし、
18年6月に子供を迎え、
このほど、
家庭裁判所への申し立てが受理され、
実子として入籍に至った。

武内は

「2018年6月末に特別養子縁組制度で迎えた坊ちゃんですが、
2019年2月末に家庭裁判所の申し立てが受理され、
我が家の長男として入籍しました事をご報告させて頂きます」

と伝え

「6月22日に3088グラムで元気に産まれてきてくれ、
生後4日目に出会ってからあっという間の9ヶ月。

本当にスクスク育ってくれています」

と報告。

「名前は『一徹(いってつ)』といいます」

と紹介し

「お迎えに行った時、
実母さんにも挨拶させて頂きました。

『ちゃんと挨拶が出来て、
時間も守れる子に育って欲しいです!』

と笑顔で話してくれた実母さん。

色んな事情があって、
離れ離れにならないといけないのに、
明るくお話してくれて、

『お二人で良かった!!!』

と、
私達夫婦に息子を預ける事になった事を喜んで下さいました」

と明かした。

「実母さんのように、
明るく強く、そして何より優しい子に育って欲しいと思います」

と願い

「これからどんどん大きくなって、
自分の出自で悩む事も出てくると思います。

出自以外でも色んな壁に悩む日が来ると思います。

そんな時、
一緒に考え悩み、
解決していける家族になりたいです」

と決意を新たにした。

最後は

「未熟な父、母ではありますが、
息子の幸せを願い、
ともに成長していければと思いますので、
今度とも温かく見守って下さいますよう、
よろしくお願い致します」

と呼びかけている。

上記の通り、息子さんの名前は「一徹」君というようです。

息子さんの画像がこちらです。

今回は、特別養子縁組によって実子に恵まれた武内 由紀子さんについて調べてみました!

武内由紀子と元旦那の離婚理由は?

現在の旦那さんとは2013年に結婚していますが、武内さんにとってこれは”初婚”ではなく”再婚”でした。

2001年9月、
一般男性と結婚したが、2007年12月3日離婚。

2013年3月19日、
40歳になったことを記念し、
3年間交際していた、7歳年下のパン職人の男性と入籍した。

※Wikipediaより引用

現在の旦那さんの画像がこちらです。

旦那さんはパン職人ですが、前夫とは何が原因で離婚してしまったのでしょうか?

そこで、離婚理由について調査してみましたが、現在までに具体的な原因は語られておらず不明です。

また、元夫は一般人ということもあり、詳しい素性(名前・年齢・顔写真)は公表されていませんでした。

旦那のパン屋はどこ?

パン職人である旦那さんですが、現在は自身のお店を経営しています。

パン屋の名前や場所は武内さんのインスタグラム内で公表されていました。

上記の通り、パン屋の名前は「BAKEMAN」(ベイクマン)と言い、東京都 大田区にあるようです。