【薬で逮捕?】30代の演技派女優+大物俳優は誰?名前は?

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

2019年3月に麻○取締法違反の容疑で逮捕されたピエール瀧ですが、マスコミ各紙ではこれに続いて”第二の逮捕者”を挙って報じています。

このことについて2019年3月29日に配信された「デイリー慎重」は次のように報じています。

ピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が、
自宅でコ○インを使った疑いで関東信越 厚生局 麻○取締部に逮捕されたのは3月12日のことだった。

さて、
様々な業界に多大な余波をもたらし続ける今回の逮捕劇。

麻○取締部は入手ルートの割り出しを急いでおり、
今後、芋づる式に有名人が摘発されるとも囁かれている。

穏やかでないのは、
ライバルに出し抜かれた格好の警視庁組対5課である。

麻○取締部と同じく薬物事件を扱う5課は、
元巨人軍の清原和博を逮捕したことで脚光を浴びた。

巻き返しを図る5課の次の標的について社会部記者はこう語る。

「まずは、
ドラマで主演を張ることも少なくない30代の演技派女優。

映画でも幅広い役柄を演じて評価が高い。

さらに、
大物俳優の名前も取り沙汰されています。

時代劇からSF大作までこなすベテランですが、
こちらは海外でドラッグに手を染めているのではないか、と」

上記の通り、警視庁は「30代の演技派女優」と「大物俳優」の動向に注視しているようです。

一体、この2人は誰なのでしょうか?

今回は、”第二のピエール瀧”について調べてみました!

「30代の演技派女優」と「大物俳優」は誰?名前は?

デイリー新潮の報道によれば、次の逮捕者として疑惑の目が向けられている「30代の演技派女優」と「大物俳優」ですが、この2人は誰なのでしょうか?

そこで、同誌の情報を元に該当する人物を調べてみたものの、現在の時点では身元を特定し得る情報が乏しいため、具体的な名前は挙げられていませんでした。

イニシャル表記での報道であれば、具体的な名前が挙がることも少なくないでしょう。

この2人については続報次第で人物が絞られるかもしれません。

日刊ゲンダイDEGITALでは全く別のタレントが報道されていた

デイリー新潮では女優と俳優が次の逮捕者として報じられていました。

しかし、「日刊ゲンダイDIGITAL」では全く別の人物が逮捕の可能性を示唆されていたのです。

同誌の報道がこちらです。

「よく名前が挙がっているのは、俳優で監督や歌も歌っている『K』。

日本アカデミーで最優秀主演男優賞に輝いたこともある一方、奇行でも知られている。

平成の歌姫『H』やら大○で逮捕歴のある男性歌手『N』、
元五輪メダリスト『K』にアイドルグループ出身の『A』なども挙がっていますね」
(事情に詳しい週刊誌ライター)

(2019年3月29日配信)

上記の通り、日刊ゲンダイDIGITALでは以下の人物が次の逮捕者として動向が注視されているのです。

■俳優K
■歌姫H
■歌手N
■メダリストK
■アイドルA

この報道を受けて複数の名前が挙がる事態となっていますが、そのどれもが確証のない情報であるため、デマ(ガセ)と言えます。