【画像】憲法学者:川岸令和の経歴+Facebook↓嫁+子供はいる?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は川岸令和(のりかず) 教授を取り上げます。

早稲田大学 政治学部の教授であり、憲法学者でもある川岸氏ですが、新元号が「令和」(れいわ)に決定したことで同氏に注目が集まっています。

今回は、新元号と同じ「令和」を名前に持つ川岸令和 教授について調べてみました!

スポンサーリンク

憲法学者:川岸令和教授の経歴↓Facebookは?

新元号である「令和」と同じ名前を持つ川岸教授ですが、ネット上では彼の経歴にも関心が集まっています。

そこで、彼の経歴を調べたところ、早稲田大学のHPから以下の経歴が明らかになりました。

1986年
司法試験合格

1987年
早稲田大学政治経済学部を卒業後、
早稲田大学大学院政治学研究科に進学

1989年
早稲田大学 政治経済学部 助手

1992年
フルブライト奨学生としてイェール大学ロースクールに留学(93年LL.M.取得)

1995年
帰国後、
早稲田大学 政治経済学部 専任講師

1997年
早稲田大学 政治経済学部 助教授

2002年
早稲田大学 政治経済学部 教授

2004年
イェール大学ロースクールにてJ.S.D.を取得

同年
4月より早稲田大学大学院 法務研究科教授を併任

ちなみに、川岸教授のFacebookを調べてみたものの、現在の時点では本人のアカウントは確認できませんでした。

スポンサーリンク

嫁や子供の名前は?

「早稲田ウィークリー」に掲載された記事から、川岸教授が既に結婚していることが明らかになりました。

(2004年5月20日掲載)

奥さんの存在こそ判明したものの、詳しい素性(名前・年齢・顔写真)については公表されていませんでした。

また、子供の有無も調べてみましたが、息子や娘の情報も公にされておらず不明です。

しかし、これは子供の存在が公表されていないだけであり、子供はいる可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪