【癌のステージ】宮本亜門は結婚してる?沖縄の家を売却⇒別荘の場所↓

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は宮本亜門さんを取り上げます。

日本を代表する演出家として知られる彼ですが、ここに来て癌を公表し世間の注目を集めています。

このことについて2019年4月3日に配信された「サンケイスポーツ」は次のように報じています

演出家の宮本亜門氏(61)が、前立腺がんを患っていることを2日、自身のツイッターで公表した。

8日放送のTBS系医療バラエティー「名医のTHE太鼓判!3時間SP」の企画で2月下旬に検査を受け、判明。

症状の進行段階など詳細は同番組で明かされるが、
早ければ5月に手術するとみられ、

「生きている喜びを噛み締め、
日々精一杯生きていきます」

と力強く誓った。

宮本氏は今年(2019年)1月に61歳となり、

「精神的にも体力的にも自信がなくなってきている」

と2月下旬に東京都内で人間ドックを受診。

その際、
前立腺に約1センチの腫瘍が見つかり、
3月上旬に受けた精密検査で前立腺がんと診断された。

ツイッターで公表した宮本氏は同中旬に告知された際の心境について

「気になる症状もなかっただけに、

『なんで自分が』

と目の前がクラっときました」

と告白。

「この年齢で演出がますます面白くなり、
100歳まで続けると考えていただけにショックでした」

と振り返った。

上記の通り、宮本さんは「前立腺がん」を患っていたのです。

今回は、前立腺がんが発覚した宮本亜門さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

宮本亜門が前立腺がんに!癌のステージや余命は?

前立腺がんを公表した宮本さんですが、癌のステージは公表されているのでしょうか?

そこで、癌のステージについて調べてみたものの、現在の時点では詳細は一切明かされていませんでした。

ただ、前立腺がんの場合、ステージ1~2の初期段階であれば、生存率(余命)は100%なのです。

※「がん治療.com」より引用

宮本さんの場合は自覚症状もなかったため、恐らくは初期の癌だと思われます。

スポンサーリンク

沖縄の家を売却!別荘の場所はどこ?

宮本さんは沖縄に別荘を所有していましたが、現在では売りに出されています。

別荘の売却について本人のFacebookでは次のように説明されています。

上記の通り、彼が沖縄の別荘を売却する理由は「多忙」だったのです。

別荘の画像がこちらです。

自然に囲まれた別荘ですが、場所は南城市にある「玉城 百名」(たまぐすく ひゃくま)にあるようです。

南城市玉城百名(なんじょうし たまぐすく ひゃくな)にある宮本亜門の家。

那覇から国道331号を東に向かって走ります。

玉城の新原(にいばる)ビーチのすぐ上が宮本亜門さんの家です。

近くに、「浜辺の茶屋」という喫茶店もあり、
まったりゆっくりできますよ~♪

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2012年9月25日投稿)

結婚はしてる?

既に還暦を迎えている宮本さんですが、私生活では結婚しているのでしょうか?

彼の私生活を調べてみても、結婚や家族(嫁・子供)に関する情報は一切確認されていないため、恐らくは独身だと思われます。

Yahoo!知恵袋にも「未婚」「独身」との情報がよせられていることから、独身の可能性は高いでしょう。

宮本亜門さんて独身ですか?

独身ですよ。

(2012年3月14日投稿)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪