【薬で逮捕?】強面俳優Aや国民的タレントFは誰?名前は?

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

2019年4月4日に配信された「NEWSポストセブン」に、芸能界の薬物疑惑が取り上げられました。

その中で複数のタレントが逮捕される可能性が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて同誌は次のように報じています。

4月2日、コ○インを使用したとして、
俳優・ミュージシャンのピエール瀧被告(51才)が起訴された。

売れっ子俳優でもあった彼の不祥事は、
芸能界に大きな影響を与えた。

そのため、映画やドラマ関係者の間では、
タレントや俳優に関する薬物の捜査情報が、
まことしやかに共有され始めているという。

「瀧容疑者を逮捕した厚生労働省 麻○取締部(通称・マトリ)は、
以前から芸能界をターゲットにした捜査を水面下で進めています。

例えば、
ヤクザ映画に引っ張りだこの強面俳優Aには、
すでに内偵が入っているそうです。

大物音楽プロデューサーのBは、
クラブでコ○インを摂取しているとのタレコミがあり、
昨年(2018年)末に家宅捜索を受けたとされています。

両者とも逮捕には至っていませんが、
当局が徹底的にマークしているのは確かです」
(捜査関係者)

さらには、
バラエティー番組に引っ張りだこで、
結婚後もグラビアアイドルとして活躍を続ける30代のC、
海外進出も果たしてマルチに活躍する元男性アイドル歌手のD、
“若者のカリスマ”として国内外で高い人気を誇るミュージシャンのEにも、
捜査の手が及んでいるという。

それだけではない。

「誰もが知る国民的タレントのFは、
すでに逮捕が秒読み段階にあるといわれています。

昨年(2018年)の夏頃にマトリが家宅捜索に入り、
“黒に近いグレー”と判断された。

ただ、
彼の場合、
逮捕となれば社会的影響があまりに大きく、

“完全な黒と断定できない限り逮捕できない”

との判断になったようです。

逮捕されれば、過去最大の騒動になるでしょう」
(前出・捜査関係者)

捜査線上に浮上している疑惑の人物がこちらです。

■強面俳優A

■大物音楽プロデューサーB

■グラビアアイドルC

■男性アイドル歌手D

■ミュージシャンE

■国民的タレントF

疑惑の人物はA~Fと匿名で表記されていますが、これがイニシャルではないことに注意が必要です。

一体、これらの人物は誰なのでしょうか?

今回は、”逮捕秒読み”が囁かれている疑惑の人物について調べてみました!

スポンサーリンク

薬で逮捕?強面俳優Aや国民的タレントFは誰?名前は?

ピエール瀧の逮捕・起訴により、次の逮捕者としてマークされている疑惑の6人ですが、彼らは誰なのでしょうか?

当然のことながら、現在の時点で疑惑の6人が逮捕された事実はなく、また、家宅捜査を受けたという報道もありません。

肝心の名前もA~Fのアルファベット表記であるため、人物を絞り込むには手掛かりが乏しいのが現状です。

そのため、同誌が掲載されたYahoo!のコメント欄を見ても、予想すら書き込まれていませんでした。

記事を読む側からすれば、疑惑の人物を”実名”で表記して欲しいところでしょう。

しかし、実名で報道した場合、記事を執筆した人間と出版社が名誉毀損で訴えられることにもなりかねません。

そうしたリスクを回避する意味でも、個人を特定されないようにアルファベット表記を採用したと思われます。

ただ、疑惑の6人を匿名表記にしたことで、記事の信憑性が格段に落ちたことは否定できません。

スポンサーリンク

俳優K,歌姫H,歌手N,メダリストK,アイドルAも逮捕秒読み?

ピエール瀧が逮捕されたことで、マスコミ各紙は挙って”第二のピエール瀧”について報道しています。

今回のNEWSポストセブンではA~Fの人物が次の逮捕者として浮上していましたが、「日刊ゲンダイDIGITAL」では全く別の5人が”逮捕秒読み”と報じられていたのです。

「よく名前が挙がっているのは、
俳優で監督や歌も歌っている『K』。

日本アカデミーで最優秀主演男優賞に輝いたこともある一方、奇行でも知られている。

平成の歌姫『H』やら大○で逮捕歴のある男性歌手『N』、
元五輪メダリスト『K』にアイドルグループ出身の『A』なども挙がっていますね」
(事情に詳しい週刊誌ライター)

(2019年3月29日配信)

上記の記事では疑惑の人物がイニシャルで表記されているため、複数の名前が浮上する事態となりました。

しかし、同誌の報道が”事実”という確証は一切ありません。

また、ネット上で取り沙汰されている人物が薬物関係のスキャンダルをスクープされたという事実もないのです。

そのため、ネットに流布されている噂は全くの事実無根ということになります。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪