【インスタ炎上】栗田玲奈のFacebook画像は?名誉毀損で訴訟はある?

政治家や企業などの不祥事

こんにちは。IVEです!

今回は栗田玲奈さんを取り上げます。

東京美容外科のスタッフとして勤務している彼女ですが、ここに来て炎上する憂き目に遭っています。

その理由について2019年4月5日に配信された「東スポWeb」は次のように報じています。

東京美容外科の東京銀座院(木村幸志伊院長)がインターネット上で炎上している。

女性スタッフの栗田玲奈氏が女性患者らが手術を受けている手術室にスマホを持ち込み、
写真や動画を撮影するとともにインスタに投稿。

その上、

「中国からきたお客様 目の修正オペなう」

「今日は凄い手術失敗のおばはんが来院した」

「また難しい手術w」

などと医療従事者としてはあまりにも軽いノリでコメントをつけた。

クリニックの衛生管理に加え、
一大決心をした患者のことを小バカにしたような態度、
さらに撮影が無断で行われたと捉えたネット民からは批判が殺到した。

栗田氏は4日、
投稿が24時間で消える「ストーリー」機能を使い、釈明した。

「誤解して欲しくないのでこんな形で失礼します。

オペ風景アップした5本の動画中、
2つは私自分自身で1つはお姉ちゃんで、
一人だけモニターのお客様だったけど、
確実にモニターとして契約書もかわし、
すべて動画許可は得て、公開の場でアップしました」

一方で

「私はただ皆様にもっと正確な手術をして欲しく、
失敗して欲しくないから、
リアルな風景を発信したのが目的であって、
それを軽く思ってしまった行為と、
誤解を招いた文章を投稿したことは反省しております。

でも、
それは病院側とかとは関係なく、私自身の問題です。

本当に申し訳ございませんでした」

と騒動について謝罪した。

しかし、

「どうかこの悪気ない私をこれからも応援と暖かく見守って下さい」

と患者を愚弄するかのようにハートマークを添えて締めるなど、
誠意が伝わりにくい内容となっている。

ネット上では

「オペ中に自撮り、
ストーリーアップする方がいる病院って衛生面的に大丈夫なのでしょうか? 

オペ室にスマホ持ち込みって不衛生すぎません?」

などの疑問が続出している。

フォロワーからの指摘を受けた、
同クリニックとは全く関係のない高須クリニックの高須克弥院長(74)は

「患者さまをもてあそぶな!」

と常識外れの対応に怒りをあらわにした。

問題になっているクリニックは全国に展開し、
中国からのインバウンドも対象にしている。

この件に関しての公式な説明はまだない。

上記の通り、栗田さんは手術の様子を撮影・公開したばかりか、その患者を冷やかすような投稿を行っていたのです。

彼女本人は問題の投稿について「患者から許可を得た」と釈明。

今回は、インスタへの投稿を巡り炎上している栗田玲奈さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

インスタで炎上!栗田玲奈のFacebookは?

栗田さんのインスタを調べたところ、以下のアカウントが確認されました。

フォロワーが32万人を超えていることから、栗田さんの影響力は相当なものであったことが窺えます。

彼女の投稿には日本語だけではなく「英語」や「中国語」でも綴られており、語学にも堪能であることが分かります。

ただ、インスタには普段の日常が投稿されているだけで、手術の様子などは存在していませんでした。

ちなみに、Facebookアカウントも調査したものの、栗田さん本人のアカウントは存在していないことが判明しています。

恐らく、栗田さんは”インスタグラマー”なのでしょう。

スポンサーリンク

名誉毀損で訴えられる可能性はある?

今回の一件で炎上している栗田さんですが、名誉毀損で訴えられる可能性はあるのでしょうか?

彼女本人が明かしたところによると、撮影には患者の承諾を得ており、公開も同意の上だったとのこと。

もし、これが事実であれば、動画を撮影・公開したこと自体に違法性はありません。

しかし、問題となるのは以下の文言です。

「今日は凄い手術失敗のおばはんが来院した」

動画の撮影・公開に患者が同意していたとしても、この文言(表現)にも同意したとは思えません。

名誉毀損が成立するためには、相手の「社会的評価を下げた」という事実が必須となります。

この点を考慮して先の発言を考慮すると、「凄い手術失敗のおばはん」という表現は患者の名誉を毀損する恐れがあります。

しかし、名誉毀損には「個人が特定できること」という点も必須なのです。

今回の事例を見る限り、「個人を特定できるものではない」と言えそうです。

発言自体は患者の名誉を毀損するものになりますが、顔写真や名前が公表されているわけではないため、名誉毀損の成立要件を満たさない可能性が高いと言えます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪