【死因:病気?】お笑い:原田健二が死去!ナンセンスの解散理由は?

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は、お笑い芸人「ナンセンス」の原田健二さんを取り上げます。

本名:柿崎清二

画像:左

岸野 猛(たけし)さんと共にコンビで活動していた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

原田さんの死去について2019年4月11日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

 
東八郎さんらとの「トリオ・スカイライン」の元メンバーで、
お笑いコンビ「ナンセンス」の原田健二さんが3月16日に埼玉県内で亡くなっていたことが10日、
関係者への取材で分かった。

84歳だった。

葬儀・告別式は近親者で行った。

秋田県出身。

1964年に小島三児さん、
東さんとトリオ・スカイラインを結成し、
トリオブームの先がけとなったが、71年に解散。

73年に「ナンセンストリオ」に加入し、
79年には岸野猛(83)とのコンビとして「ナンセンス」に改名した。

「赤上げて 白上げて 白上げないで 赤下げない」

などの旗揚げコントや
早口のメロディーに乗せた「親亀の背中に子亀を乗せて」の歌などでも人気を博した。

上記の通り、原田さんは2019年3月に死去されていました。

今回は、84歳で死去されたコメディアン・原田健二さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

お笑い芸人:原田健二が死去!死因は病気?

84歳で死去された原田さんですが、ネット上では死因にも関心が集まっています。

冒頭では「死去した」という事実のみが報じられているだけであり、具体的な死因には言及されていませんでした。

そこで、死因について調べてみたものの、現在のところ、どのメディアも死因は明らかにしていなかったのです。

恐らく、彼の晩年や死因は、ごく一部の関係者にしか知らされていなかったのでしょう。

ただ、2018年9月の時点で入院していたことが判明しています。

そんな原田師匠が今月あたまに骨折をした。

で、病院で検査をしたら
骨○よりも大変な病気が見つかり入院する事になってしまった。

数日前に、
たまたま漫才協会の事務の方から入院している病院を聞いたので、
お見舞いに行こうと思い立つ。

※「三好のみっちゃんのお通りだい!」より引用
(2018月9月30日投稿)

ただ、このブログでは具体的な病名は明かされていませんでした。

もしかしたら、この時に判明した病気が今回の死因と関係しているのかもしれません。

スポンサーリンク

ナンセンスの解散理由は?

岸野 猛(たけし)さんと共に「ナンセンス」として活動してきた原田さんですが、実は、2018年をもって解散していたことが判明しました。

1979年からコンビで活動してきた2人だけに、解散の理由が気になります。

しかし、現在までに解散の理由は公表されておらず、真相は謎のままです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪