【政治知新とは】神奈川県議:田村雄介の経歴↓弟:田村喬のFacebook+画像

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

今回は神奈川県議を務める田村雄介 議員を取り上げます。

2015年4月より同職に就いている彼ですが、ここに来て”ある疑惑”が浮上し世間の注目を集めています。

そのきっかけというのが以下のツイートです。

上記ツイートによれば、田村県議の”弟”がデマサイト「政治知新」の管理人を務めているというのです。

このツイートでは「裏が取れた」として「100%確定」という”断定”で表現されていますが、果たして、この疑惑は事実なのでしょうか?

今回は、神奈川県議を務める田村雄介 議員について調べてみました!

スポンサーリンク

神奈川県議:田村雄介の経歴↓

田村県議の経歴およびプロフィールがこちらです。

※公式サイトより引用

今回の騒動が発覚する以前は本人のFacebookアカウントが存在していたようですが、現在では既に削除されています。

ただ、削除される以前の投稿を見た人物によると、彼の弟には「喬」(たかし)という”弟”さんがいたようです。

スポンサーリンク

政治知新とはどんなサイト?管理人:田村喬の顔画像やFacebookは?

冒頭で”デマサイト”と評された「政治知新」とは、どんなサイトなのでしょうか?

そこで、このサイトについて調べたところ、以下の意見が確認されたのです。

奈良児楢
@hakatafuku

共産党・吉良議員の噂として出所不明の話を記事にするブログと、
そのブログにリンクしているまとめサイト「政治知新」

まず、
元記事であるブログの開設日が今年(2019年)の1月。

しかも現時点で記事は4件。

内容は右派に批判的な人物をめぐる噂。

この感じは沖縄県知事選のフェイク拡散と良く似ている。
ほぼ同じ。

(2019年4月12日ツイート)

上記の通り、政治知新とは、現政権に批判的な人物に関する”噂”や”スキャンダル”をまとめているサイトだったのです。

政治知新に掲載されている記事は信憑性に疑問が残る部分が多く、同サイトで取り上げられた吉良よし子 議員は記事の内容を”名誉毀損”と痛烈に批判しています。

記事の信憑性も問題ですが、そもそもなぜ、政治知新の管理人として田村県議の弟に白羽の矢が立ったのでしょうか?

そこで、騒動の経緯を調べたところ、特定のきっかけとなったのはサイトのURLだったのです。

実は、政治知新のURLを検索すると、以下の管理者情報が表示されます。

上記の通り、政治知新の管理者は「Takashi Tamura」という人物であり、田村県議の弟である「田村 喬」さんと一致しています。

また、この人物の居住地が神奈川県だったことも特定を速めた要因でした。

ちなみに、喬さんのFacebookも確認されていますが、本人が写った写真は1枚も確認されていないため、素顔や経歴は不明です。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪