【結婚相手は誰】桂竹紋+梅太郎=風犬ナンジャ!解散理由は病気

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は桂 竹紋(かつら たけもん)さんを取り上げます。

本名:江口幸久

落語家として活動している彼ですが、ここに来て結婚していたことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年4月15日に配信された「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

日本最高齢の落語家、桂米丸(94)の孫弟子で若手のホープとして期待される桂竹紋(36)が
1月に年上の一般女性と結婚していたことが14日、分かった。

すでに同居しているが、挙式・披露宴は未定。

伴侶に選んだのは、
165センチ超の長身で、
女優の吉瀬美智子(44)に似ているという東京都内在住の美女だ。

2年ほど前(2017年頃)、
仕事で利用した飛行機で出会い、

「感じが良くて、

落語を聞いたことがない、

というので落語会に誘ったら来てくれた」

と説明。

昨(2018年)冬、
のどのポリープの手術をすることになった竹紋が付き添いを依頼したことが“プロポーズ”になり、ゴールインした。

「嫁はとても明るくて男前な性格。

二ツ目昇進の披露興行で着物を新調したり、
手ぬぐいを作ったりしたら、
お金が無くなってしまって、
結婚指輪もまだですが支えてもらっています」

と感謝。

師匠の桂竹丸(62)に結婚を報告すると「そうか」と一言。

当時、体調が優れなかった大師匠の米丸には

「この紙面を持って報告にいきます」

と照れくさそうに話した。

上記の通り、結婚相手は吉瀬 美智子さん似の美女とのこと。

今回は、2019年1月に結婚していた落語家・桂 竹紋さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

桂竹紋の結婚相手は誰?

吉瀬 美智子さんに似の美女と結婚した竹紋さんですが、ネット上では早くも奥さんの素性(名前・年齢・顔写真)にも関心が集まっています。

しかし、彼女との目撃情報すら報告されていないところを見ると、結婚相手の素性はごく一部の関係者にしか知らされていないと思われます。

ただ、今後は”落語家の妻”としてメディアに出演する可能性も考えられます。

スポンサーリンク

風犬ナンジャの解散理由は梅太郎の病気だった

落語家として活躍する竹紋さんですが、2011年3月までは梅太郎さん共に「風犬ナンジャ」というコンビを組み、お笑い芸人として活動していました。

しかし、2011年4月をもってコンビは解散。

その後、竹紋さんは落語家に転身することになりました。

一体なぜ、2人はコンビを解散してしまったのでしょうか?

そこで、解散理由を調べたところ、梅太郎さんの病気が大きく関係していたようです。

上記の通り、梅太郎さんは病気が原因で入院していたのです。

さらに、完治するには相当な時間を要するようで、これがコンビ解散の引き金になっていました。

ただ、現在までに梅太郎さん病名は公表されておらず、完治したのかさえ不明です。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪