【薬で逮捕】パクユチョン+ファンハナが結婚せず破局!弟画像あり

世間を震撼させた事件や事故

こんにちは。IVEです1

今回はパク・ユチョンを取り上げます。

韓国で絶大な人気を誇る「JYJ」として活動していた彼ですが、現在では薬の使用を巡り窮地に立たされています。

自身の潔白を主張するために記者会見まで開いたものの、ここに来て逮捕されたことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年4月27日に配信された「テレ朝news」は次のように報じています。

韓国の人気グループ「JYJ」の元メンバー、
パク・ユチョン容疑者が覚○剤を使用したとして逮捕されました。

韓国の警察によりますと、
パク容疑者は2月から3月にかけて
元交際相手のファン・ハナ被告とともに購入した覚○剤グラムを5回にわたって使用した疑いが持たれています。

パク容疑者はこれまで、
記者会見で

「決して薬を使っていない」

と述べるなど、
一貫して容疑を否認していました。

一方で、
パク容疑者の体毛からは薬の反応が検出されていて、
裁判所が26日に
これらの証拠をもとに検討した結果、

「証拠隠滅や逃亡の恐れがある」

として逮捕状の発布を決めました。

なお、
パク容疑者について
所属事務所はすでに芸能界を引退すると発表しています。

ユチョンは自身の潔白を主張していますが、薬の陽性反応が出たことで逮捕に至りました。

今回は、薬で逮捕されたJYJの元メンバーであるパク・ユチョンについて調べてみました!

薬で逮捕!パクユチョン+ファンハナが結婚目前で破局した理由は?

薬で逮捕されたユチョンですが、私生活では交際相手がいました。

それが、冒頭でも触れられているファン・ハナ被告です。

”被告”と表記されている通り、彼女は既に逮捕・起訴されています。

起訴された罪状はユチョンと同じく薬の使用でした。

そんな2人は2017年4月に婚約を発表し、世間を驚愕させます。

しかし、それから1年後、2人は婚約を解消してしまうのです。

一体なぜ、2人は結婚を目前にして破局してしまったのでしょうか?

今回の破談について「WoW!KOREA」は次のように報じています。

韓国歌手兼俳優パク・ユチョン(31、JYJ)が南陽乳業創業者の孫娘ファン・ハナさんと破局した。

結婚発表で芸能界を驚かせてから1年のことだ。

ユチョンの所属事務所C-JeSエンターテインメント側は15日、

「パク・ユチョンとファン・ハナさんは最近、恋愛関係を整理した」

と伝えた。

続けて破局理由については

「プライベートなので
お話しできない点をご了承いただきたい」

とした。

(2018年5月15日配信)

上記の通り、現在までに具体的な破局理由については公表されていませんでした。

ただ、ファンハナが逮捕されたことで、破局の理由には「薬」が関係しているのではと指摘されています。

というのも、彼女は供述の中で「薬を強要された」と発言しているからです。

弟:ユファンとの絆に韓国が涙

ユチョンには「ユファン」という弟さんがおり、彼もまた芸能界で活動しています。

■ユファン

ユファンさんによると、両親は幼い頃に離婚しているため、彼にとっては兄のユチョンさんが”父親”だったとのこと。

女性MCが手紙を読み上げると、ユファンは号泣。

やっとの思いで彼が話し始めたのは、兄弟の悲しい過去だった。

「ぼくたちは、3年前(2013年)に父を亡くしているんです…」

「兄が私にとっての父だった」

兄弟にとって、
父親との関係は特別なものだった。

ユファンが番組でこう続ける。

「父とはとても仲がよかったんです。

でも、幼い頃アメリカに行って、
両親が離婚してしまった。

悲しいけどぼくは、
父と一緒に多くの時間を過ごすことができなかったんです…」

※「NEWSポストセブン」より引用
(2016年3月10日配信)

両親の離婚をきっかけに母親の元に引き取られた2人でしたが、その生活は貧困を極めたと言います。

しかし、兄のユチョンは貧しい想いを弟にさせないために、自分に出来ることは全てこなしたのです。

ユチョンはかつてインタビューでこう語っている。

「弟にだけはぼくと同じ思いをさせたくなかった。

バイトで貯めたお金で、弟が必要なものは全て買いました。

学校の送り迎えもぼくがやっていたんです。

たぶんぼくは、
両親にやってほしかったことを、
弟にしてあげようとしたのだと思います」

今回の逮捕で最も悲しい想いをしているのは、弟のユファンさんでしょう。

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪