【結婚相手は医者】葉加瀬マイと妹:袴田彩会は似てない?葉加瀬太郎との関係↓

あの人の自宅や実家はどこ?

こんにちは。IVEです!

今回は葉加瀬マイさんを取り上げます。

”愛人にしたいタレント”として名を馳せた彼女ですが、ここに来て令和初日に最速で”令和婚”したことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年5月1日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

グラビアでも活躍したタレントで女優の葉加瀬マイ(32)が1日午前0時すぎ、
東京都内の区役所に婚姻届を提出した。

元号が「令和」となってからすぐのゴールインで、
芸能界最速の令和婚となった。

葉加瀬は

「新しい人生のスタートにピッタリなので、
この日に決めていました。

年をとっても令和婚だよーって言いたい」

と幸せあふれる笑顔で語った。

お相手は3歳年上の外科医。

友人の紹介で知り合い、交際期間は10カ月。

「“幸せにする”と初めから真っすぐに言ってくれました。
優しさに満ちあふれた穏やかな人」

と運命の人を説明。

周囲は男性について

「可愛らしいリスを連想させるような愛きょうある笑顔が印象的。
一緒にいると癒やされます」

と話している。

1987年(昭62)生まれの葉加瀬の人生のほとんどは平成。

教育熱心な開業医の家に生まれ、
幼少期は右脳を育てる教室など週9つの習い事に通って過ごした。

その蓄積を生かした知的なトークでバラエティー番組で活躍。

抜群のスタイルの持ち主でもあり、
Gカップ才女としてグラビアでも引っ張りだこだったが、
女優業に軸足を移すため、1月に卒業を宣言していた。

平成を駆け抜け、
目標が定まり、令和は挑戦の時代となる。

「人妻となっても続けていける仕事をしたい」

と最愛の伴侶を得て一層意欲を燃やしている。

今(2019年)秋に挙式・披露宴を予定しているが、
ひと足早く韓国のスタジオでウエディングドレス姿を撮影。

「笑いが絶えない幸せな家庭を築きたい」

と幸せの中で新時代のスタートを切った。

上記の通り、結婚相手は3歳年上の医師(35歳)でした。

ただ、結婚相手は一般人であるため、詳しい素性(名前・顔写真)は公表されていません。

今回は、令和最速の”令和婚”を公表した葉加瀬マイさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

葉加瀬マイと葉加瀬太郎は親戚関係?

「葉加瀬」という珍しい名字を持つ彼女ですが、この名前からネット上では「葉加瀬 太郎」さんとの関係が指摘されていました。

確かに、一般的ではない名字であるため、親戚や血縁関係を疑う声があったとしても不思議ではありません。

しかし、結論から言えば、2人に血縁関係はなく”赤の他人”です。

というのも、「葉加瀬マイ」は”本名”ではなく芸名なのです。

※Wikipediaより引用

上記の通り、彼女の本名は「袴田真衣」さんと言い、「葉加瀬」ではありません。

スポンサーリンク

妹は袴田彩会アナ!美人姉妹だけど似てない?

先ほどのWikipediaにも記載されていますが、葉加瀬さんにはアナウンサーの妹がいます。

妹の名前は袴田彩会(あやえ)さんと言い、「セント・フォース」に所属しています。

ファンの間では”美人姉妹”として大きな話題となった彼女たちですが、一部からは「顔が似てない」との声が上がっています。

確かに、2人とも美人ではあるものの、美人の”属性”は異なる印象を受けます。

ただ、兄弟(姉妹)で顔立ちが似ていないことは往々にしてあるため、取り立てて騒ぐことではないでしょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪