【結婚相手は誰】華原朋美が薬物療法?何の薬に依存?

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は華原朋美さんを取り上げます。

1990年代に社会現象を巻き起こすほどの人気を博した彼女ですが、ここに来て妊娠したことを公表し世間の注目を集めています。

このことについて2019年5月4日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

人気歌手の華原朋美(44)が現在妊娠6か月で、
8月末に出産予定であることが3日、スポーツ報知の取材で分かった。

お相手は外資系企業に勤務する一般男性で、
関係者によると昨秋に知り合い、
すぐに真剣交際に発展した。

親しい関係者には先月中旬に妊娠を報告しており、4日にも発表する。

今後も仕事は続ける予定で、
新しい家族とともに「令和」の新時代を迎えることを大喜びしている。

関係者によると、
昨(2018年)秋、
外資系企業に勤めるお相手の男性と知人を通じて知り合い意気投合。

すぐに真剣交際に発展した。

交際は周囲に伝えずにいたが、
今年(2019年)に入って華原の妊娠が明らかに。

おなかがふっくらするにつれ、
ステージで着る衣装など仕事にも影響が出ることもあって、
先月中旬、親しい関係者に妊娠を報告した。

高齢出産となるが、
すでに安定期に入っており、
華原は新しい家族が増えることを心待ちにしている。

上記の通り、結婚相手は外資系企業に勤務する一般人でした。

ただ、具体的な結婚時期については公表されていないため不明です。

今回は、妊娠を公表した華原朋美さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

華原朋美の結婚相手は誰?旦那は外資系企業に勤務

”妊娠6ヵ月”であることを公表した華原さんですが、結婚相手は誰なのでしょうか?

現在のところ、夫となる人物は外資系企業に勤める”一般人”であること以外、全ての素性は伏せられています。

そのため、結婚相手の素性は特定されていません。

「篠原ともえ」さんの場合も結婚相手は”一般人”でしたが、仕事で共演した”アートディレクター”であることが報じられていたため、池澤 樹さんの名前が浮上しています。

華原さんの結婚相手については、新しい情報が入り次第、追記させて頂きます。

スポンサーリンク

何の薬に依存?薬物療法もしていた?

華原さんと言えば、幾度となく”奇行”が報じられていました。

しかし、その奇行は薬への依存が引き起こした悲劇だったのです。

重度の薬物依存に陥った彼女は閉鎖病棟に隔離され、強制的に治療を受けることになりました。

一体、華原さんは何の薬に依存していたのでしょうか?

そこで、薬の種類について調べたところ、「抗うつ剤」や「睡眠薬」であることが分かったのです。

しかし、
華原自身は「華原朋美」を演じることに苦しみ葛藤していた。

そして、
2007年に突然、芸能界を引退を決める。

その原因は、
大きなプレッシャーや苦しさから睡眠薬や精神安定剤を大量に摂取したことだった。

※「トピックニュース」より引用
(2016年5月2日配信)

また、以下の記事によると、「デパス」という薬に強く依存していたようです。

■どんな薬に逃げた?
 
「華原が依存するのはデパスという薬です。

今までは安全性の高い薬だと言われていて、
精神安定剤や睡眠薬として使うだけでなく、
肩こりや頭痛にも効くとされ、
整形外科や内科で簡単に処方していました。

ところが、
最近強い依存性が問題になり、
今年(2016年)の10月から向精神薬に指定されたんです」

※「News Cafe」より引用
(2016年11月15日配信)

これほど薬物に依存していた華原さんですが、父親のボランティアを手伝うことで社会復帰することができたのです。

薬物依存の華原さんの転機になったのは、
フィリピンに単身赴任中の父から

「頑張っていきたいと思うなら、お父さんのところにおいで」

というメッセージだった。

退院したその日に父のもとへ飛び、
父のボランティア活動を手伝い、
貧しい子供にプレゼントを届けたり炊き出しをした。

そのうちにだんだんと薬が抜けていき、

「自分は何をしたいんだろう。どうしたらいいんだろう」

と考え、
歌いたいと再び思うようになった。

※「J-CASTニュース」より引用
(2013年8月25日配信)

一部では「薬物療法」という声も上がっていますが、そのような事実は確認されていません。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪