【死去】モデル:雅子の夫は大岡大介監督!子供(娘)がいる?リング画像↓

気になるアノ人の家族

こんにちは。IVEです!

今回はモデルの雅子さん(享年50歳)を取り上げます。

1998年に公開された映画「リング」では”貞子の母”を演じた彼女ですが、2015年に「希少がん」で死去されました。

しかし、ここに来て彼女の半生が映画化され世間の注目を集めています。

このことについて2019年5月10日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

2015年(平27)1月29日に、
希少がんの肺動脈肉腫(サルコーマ)で50歳の若さで亡くなったモデルで女優の雅子さんの夫・大岡大介氏が監督、
プロデューサーを務めたドキュメンタリー映画「モデル 雅子 を追う旅」が完成し、
7月26日から8月1日まで東京・アップリンク吉祥寺で公開されることが10日、決まった。

雅子さんは19歳でモデルとしてデビューし、
雑誌「an・an」や「装苑」「クロワッサン」などで活躍。

女優としても、
98年に第1作が公開された映画「リング」シリーズで、
貞子の母志津子を演じた。

雅子さんは13年、病に倒れた。

同年5月にせきが止まらなくなり、
入退院を繰り返す中で、
同11月にサルコーマが見つかった。

血液検査でも見つけにくい10万人に1、2人がかかる希少がんだったが、
手術を受けて一時、退院。

14年7月には、
モデル活動30年を記念した著書「雅子スタイル」を出版したが、
同年秋に転移が発覚し、再入院。

入院中は、
見舞客に

「忙しいのに来てくれてごめんね」

と気遣うなどして最期まで病と闘い抜いた。

亡くなる前日の15年1月28日は、
昼は友人と昼食をともにして「おいしいね」などと会話を交わしていたが、
午後2時すぎに容体が急変。

肺動脈肉腫による多臓器不全のため、
15年1月29日の夜明け前に亡くなった。

雅子さんの死後、
夫の大岡氏が

「夫婦として共に生きながら、
モデルとしての雅子をほとんど知らないまま」

だったことに気付き、
「モデル・雅子」の半生を追い、
映画にして伝えていくことを決意。

自宅に積まれたままになっていた、
雅子さんが登場した雑誌やビデオなどを片っ端から調べた。

その上で、
大岡氏は衝動のままに竹中直人、高嶋政宏ら、
生前の雅子さんを知る人々へのインタビューを敢行。

数多くの関係者の言葉から、
プロフェッショナルのモデルとして生涯を貫き通した雅子さんの姿勢と、
どんな時代も「身の丈の美しさ」を追求し続けた裏に隠された1人の女性としての雅子さんの輪郭、
素顔を解き明かす映画「モデル 雅子 を追う旅」が完成した。

上記の通り、メガホンを取ったのは夫の大岡大介さんでした。

今回は、50歳という若さで死去されたモデル・雅子さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

モデル:雅子の夫は映画監督!大岡大介の年齢や画像は?

雅子さんの夫である大岡さんは映画監督を務めています。

ただ、現在の時点では本人のWikipediaも存在せず、また、詳細なプロフィールは公表されていませんでした。

しかし、年齢については2015年2月の時点で43歳であることが確認されています。

2006年に結婚した夫の大岡大介さん(43)は

「空気や水のようにずっとそばにいてくれないと困る人」

と無念を吐露した。

※「サンケイスポーツ」より引用
(2015年2月5日配信)

つまり、2019年5月現在では47歳ということになります。

しかし、大岡さんの顔写真はどのメディアにも掲載されていませんでした。

ただ、確証はありませんが、以下の動画では大岡さんと思われる人物が映っていました。

※1:33~

動画をキャプチャしたものがこちらです。

写真立てに”反射”しているため、人物の顔は判然としませんが、それでもダンディーな印象を受けます。

スポンサーリンク

子供(娘)がいる?

雅子さんの名前をGoogleで検索すると「娘」という話題が表示されます。

確かに、彼女の年齢を考えれば既に子供がいても不思議ではありません。

そこで、雅子さんの子供について調べてみたものの、娘や息子さんの存在は確認できませんでした。

彼女の子供について情報をお持ちの方は、コメント欄にてお知らせ下さい。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪