【薬で緊急搬送】女優:チョスヒョンの年齢↓プロフィールは?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回はチョ・スヒョンさんを取り上げます。

韓国で女優およびリポーターとして活動している彼女ですが、ここに来て緊急搬送されたことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年5月10日に配信された「朝鮮日報日本語版」は次のように報じています。

女優兼リポーターのチョ・スヒョンが自○を図ったものの、
救急隊員と警察による迅速な対応により、
一命をとりとめた。

ニュース1が報じたところによると、
チョ・スヒョンは9日、
きょうだいに自○を暗示させるメールを送った後、
連絡を絶ったという。

メールを見たきょうだいは午後11時23分に119番通報。

通報を受けた救急隊は警察と連携し、
チョ・スヒョンの自宅に出動した。

救急隊と警察は、
睡眠薬の一種であるスティルノックスを20錠ほど飲み、
ソファで倒れていたチョ・スヒョンを発見し、
順天郷大学病院に搬送した。

救助隊と警察による迅速な対応により、
チョ・スヒョンは一命をとりとめ、
現在命に別状はないという。

なお、
チョ・スヒョンは芸能情報番組『真夜中のTV芸能』(SBS)のほか、
ドラマ『夜叉-ヤチャ-』や『チャンファ、ホンリョン』などに出演してきた。

上記の通り、チョさんは緊急搬送されたものの一命は取り留めたようです。

今回は、薬で緊急搬送されたチョ・スチョンさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

女優:チョ・スチョンが薬で緊急搬送!理由は?

薬を服用して緊急搬送されたチョさんですが、彼女はなぜ自○を図ったのでしょうか?

現在のところ、彼女が薬を服用した理由については公表されておらず不明です。

そのため、ネット上では様々な憶測が飛び交う事態となっています。

■「整形失敗」説
■「接待強要」説

韓国の芸能界も薬や過剰な接待が蔓延しているため、こうした状況にチョさんが絶望していた可能性は否定できません。

ちなみに、上記のコメントにある接待強要の被害を受けた人物は、チャン・ジャヨン(享年29歳)を指しています。

酒の席で故チャン・ジャヨン(享年29、2009年自○)の接待被害を目撃していた女優ユン・ジオ(31)が実名と顔を公開し、
当時の状況について打ち明けた。

故チャン・ジャヨンは2009年、
報道機関幹部らの名を綴った接待文献を残し、死去した。

事件に関する警察捜査は生ぬるく、
結局、
接待の加害者として挙げられた人物のほとんどが嫌疑なしで解放された。

※「WoW!Korea」より引用
(2019年3月5日配信)

日本の芸能界と同じく韓国の芸能界にも闇が蔓延しているようです。

ハン・ジソンさんも結婚後、2ヵ月で死去されており、最近の韓国芸能界では不審なニュースが立て続いています。

ハンさんの訃報についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

年齢が判明↓プロフィールは?

チョさんのWikipediaは存在しないため、詳細なプロフィールは不明です。

ただし、「WoW!Korea」の記事により年齢は明らかになりました。

韓国女優のチョ・スヒョン(36)が自○を図ろうとし、
病院に搬送。命に別条はないことがわかった。

つまり、彼女は「1983年生まれ」ということになります。

また、芸能界デビューする前は「ミスユニバース」にエントリーしていたようです。

既にミスユニバース出身の新人演技者であるチョスヒョンとイムジェホン、
気象キャスター出身のキムミジンが主要配役にキャスティングされ、
イメージとキャラクターが完璧に調和を成した漫画の中のイメージが具現された。

※「joy news」より引用
(2008年6月25日配信)

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪