【結婚相手は誰】姉:星乃あんり+妹:春妃うららの本名や実家↓

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は『星乃あんり』さんを取り上げます。

かつては宝塚歌劇団・雪組の娘役として活躍した彼女ですが、ここに来て結婚したことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年5月12日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

元宝塚歌劇団雪組の娘役で女優の星乃あんりが12日、
自身のツイッターとインスタグラムを更新し結婚したことを報告した。

星乃はツイッターとインスタで

「ご報告 
先日兼ねてよりお付き合いしておりました方と入籍をし、
この先の人生を共に歩んでゆくことと相成りました」

と報告した。

その上で

「この先は未知な世界ですが
2人で力を合わせて歩んで参りますので
あたたかくお見守り頂けましたら嬉しく思います 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします」

とつづっていた。

さらに

「お相手の方は人に甘えたり、
頼ることが苦手だった私が自分でも驚くくらいなんでも話せて甘えられる方

そして
ありのままの私を全て受け入れてくれ
私のおふざけにも付き合ってくれるユーモア溢れるとても優しい方です」

と記した。

続けて

「彼といると安心し、
頼りきっている自分がいて
それと同時に隣でずっと支えていきたいと思いました 

この先は私たちにとって未知な世界で手探りで進んでいくこととなると思いますが
2人で力を合わせて笑顔と笑いの絶えない家庭を築いていきたいと思いますので
あたたかくお見守り頂けましたら嬉しいです

環境は変わりますが
仕事は変わらず続けて参りますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします」

と記していた。

ただし、現在の時点では結婚相手の素性(名前・年齢・顔写真)は公表されておらず不明です。

旦那さんの情報が公表されていないことから、恐らくは一般人なのでしょう。

今回は、結婚を発表した『星乃あんり』さんについて調べてみました!

星乃あんりの本名が判明↓実家は金持ち?

星乃さんの本名を調べたところ、以下の情報が得られたのです。

星乃あんり(一瀬裕子)
[いちのせ ひろこ]

※5ch(2ch)より引用

これを裏付けるかのように、「西日本新聞」にも全く同じ情報が掲載されていました。

宝塚音楽学校には、
バレエ・声楽・面接試験があり、20倍近い難関。

今年(2007年)は全国で45人が入学する。

福岡県内の合格者は、
遠藤さんと福岡市の中村学園女子高校3年一瀬裕子さん(18)の2人。

裏付けが取れたことから、星乃さんの本名が「一瀬裕子」であることは間違いありません。

ちなみに、ネット上では彼女の本名に加え、実家にも関心が集まっていました。

これは、星乃さんの出身高校が「中村学園女子高校」であることが関係していると思われます。

実は、この高校は福岡県内では”有数の進学校”として有名であり、校則も厳しい”お嬢さま学校”なのです。

■校則

とても厳しいと思います。

朝、校門のところでチェックをされたり、
数ヶ月に1回検査があります。

眉剃り、ケータイの持ち込みなどが禁止です。

眉剃りで継続して注意されている子が

「またしていたら親を呼び出す」

と言われていて驚きました。

※「みんなの高校情報」より引用

ただ、星乃さんの実家については詳細が公表されていないため、家柄などは不明です。

妹:春妃うららの本名↓

2017年に宝塚を退団した星乃さんですが、実は、彼女の”妹”もタカラジェンヌなのです。

妹の名前は「春妃うらら」さんといい、花組の娘役を務めています。

春妃さんが宝塚音楽学校に入学したのは2009年の時。

その際、「スポニチアネックス」が彼女の本名を以下のように報じていました。

今年(2009年)初舞台を踏む95期生・星乃あんりの妹、一瀬有加里さんが合格した。

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪