【初代声優は誰】伯方の塩を歌ってる人は高城靖雄!息子:新浜レオンの本名↓

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

「伯方の塩」を製造・販売する「伯方塩業」ですが、ここに来てCM曲を歌う”2代目”を募集していることが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年5月14日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

「伯方の塩」を製造・販売する伯方塩業が、
「は・か・た・の・しお~」のフレーズで知られるCMの“2代目声優”を募集し、
芸能人たちも反応している。

同社は10日、
公式ホームページで

「伯方の塩ではWeb広告を中心に活躍して頂ける『二代目声優』のオーディションを開催します!」

と発表。

「優秀者には何と賞金が 

選考基準は特になし! 

インパクト、編曲、とにかく目立つ 何でもOK! 

あとは審査員の好み?

あるいは気分次第? 

5月11日(土)よりTwitterにて応募開始! 

参加条件は明日、当社HPで発表 ご期待ください。

短いフレーズの中にいかに個性を出すかがポイント! 

さぁLet,s sing『は・か・た・の・しお♪』」

と呼びかけた。

この発表に、
芸能人たちもザワついている。

氣志團の綾小路翔はツイッターで「はわわ…」と反応し、
乳がん闘病中の元SKE48矢方美紀も

「やかたがはかたの塩も夢じゃないかな」

とツイート。

俳優の松尾諭も

「すげーやりたい!!」

と興味津々。

元日本テレビアナウンサーでタレントの上田まりえも

「2代目、狙ってます!!
伯方塩業さん、よろしくお願いします」

とアピールした。

この発表に伴い、ネット上では”初代”の声優にも関心が集まっています。

一体、初代は誰なのでしょうか?

今回は、「伯方の塩」の”初代”を務めた人物について調べてみました!

スポンサーリンク

伯方の塩を歌ってる人は誰?初代声優は演歌歌手の高城靖雄

”初代”を務めた声優について調べたところ、以下の記事がヒットしました。

-反響があってよかったです。
では初代の彼は無事なのですね。

担当者
「実はあれ、誰が歌っているのか、
社内でもわかる人がいないんです」

※「デイリー」より引用
(2019年5月13日配信)

上記の通り、社内の人間ですら”初代”の声優が誰なのか不明というのです。

しかし、これは「初代の声優=謎の人物」という”設定”であり、実際には、どんな人物であるかは公表されていました。

その人物といのが、演歌歌手の高城靖雄(たかじょう やすお)さんなのです。

演歌歌手の高城靖雄(54歳)は芸歴32年のベテランで、
1987年にメジャーデビューすると97年に『伯方の塩』のCMで声を務めた。

「は・か・た・の・塩!」のインパクトあるフレーズは瞬く間に話題となり、
16年経った今でも使用されているが
色あせておらず古さを感じさせない。

※「テックインサイト」より引用
(2013年2月5日配信)

本人のプロフィールにも「伯方の塩」の名前が記載されているため、”初代”の声優が高城さんであることは間違いありません。

ちなみに、「伯方の塩」のメロディーは彼の持ち歌が元ネタだったのです。

そんな「は・か・た・の・塩!」の元歌が、
彼の歌う演歌『男龍』のメロディーだというから驚きだ。

荒木とよひさの作詞と岡千秋の作曲による『男龍』には、
「男いのちの昇り龍 男の汗」というフレーズがあり、
その「お・と・こ・の・汗!」が原曲なのである。

初代声優は塩谷信広と判明!高城靖雄は「特別バージョン」を担当

初代声優として取り上げた高城さんですが、その後の報道において、本人がこれを明確に否定しました。

当記事のコメント欄にも同様のご指摘を頂いております。

今日のとくダネでは、
ハッキリ、初代は高城さんではないと会社が言ってましたよ。

スペシャルバージョンを担当しただけだと。

初代の声はスタジオミュージシャンか、
ストリートミュージシャンで、
名乗り出ないかぎり分かりません。

※「たつや」様より情報提供

この事態を受けて、初代声優の正体を調べたところ、「塩谷信広」という人物に行き着いたのです。

塩谷信広さんについてえはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

高城靖雄の息子も演歌歌手!新浜レオンの本名も判明

現在でも演歌歌手として活躍している高城さんですが、彼の息子さんもまた演歌の道に進んでいます。

息子さんは「新浜レオン」という名前で2019年5月1日にデビューしました。

「新浜レオン」という名前は”芸名”であり、本名は「勇貴」さんというようです。

彼は大東文化大学を卒業されており、2018年には”ミスター大東大”に輝いたイケメンです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪