【カナダ人講師=ジェイソン?】小倉北区の保育施設はLittle Gems?画像も

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

2019年5月15日に報道された「カナダ人講師による園児への○行」を巡り、ネット上では”ある保育施設”の名前が浮上する事態となっています。

上記の通り、問題があった保育施設は「Little Gems」というインターナショナルスクールのようです。

しかし、現在のところ、実名を挙げての報道はされていません。

一体なぜ、「Little Gems」の名前が挙がる事態となったのでしょうか?

今回は、「カナダ人講師による園児への○行」について調べてみました!

小倉北区の保育施設はどこ?Little Gemsとの情報は信用できるのか?

報道では保育施設の実名は公表されていませんが、ネット上では既に「Little Gems」の可能性が指摘されていました。

同校の名前が浮上した最大の理由は以下の画像です。

実は、この報道で使用された保育施設の外観とLittle Gemsの外観が一致しているのです。

■Little Gemsの外観

建物の構造や庇(ひさし)の部分までもが一致しているため、Little Gemsの可能性が急浮上したというわけです。

確かに、外観の構造が一致していることから、問題の保育施設がLittle Gemsであるという可能性は否定しきれません。

しかし、現在の時点ではLittle Gemsは何の声明も発表していません。

そのため、「問題の保育施設=Little Gems」と”断定”する表現は、同校の名誉を毀損する恐れがあるため、控えるようにしましょう。

同じ理由により、Little Gemsに対する批判的な意見も現段階では避けるべきです。

カナダ人講師の名前はジェイソン?

Little GemsのHPを調べてみると、英語を担当する講師は2人います。

しかし、2人の体格があまりにも違うため、報道で取り上げられているカナダ人講師は以下の人物ではないかと噂されているようです。

また、以下のサイトのコメント欄では「ジェイソン」さんを名指しする声が寄せられていたのです。

※「Parallel World」より引用

上記のコメントでは「ジェイムス」と表記されていますが、これは「ジェイソン」の打ち損じだと思われます。

確かに、ジェイソンさんは「カナダ出身」であり、この点においては報道に人物と一致しています。

しかし、現在の時点では彼が園児を○行したという事実は存在していません。

問題の動画はモザイクが施されており、素顔が判別できる状態ではありません。

そのため、状況証拠や憶測で「犯人=ジェイソン」と断定する行為は名誉毀損になり得ます。

根拠のない情報に振り回されないように、今後の報道に注視しましょう。

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪