【現在の姿:躁鬱病】山口達也の病院は埼玉のどこ?弟の画像+年齢

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は山口達也さんを取り上げます。

2018年5月にジャニーズ事務所から退所し、TOKIOからも脱退した山口さんですが、ここに来て現在の姿が明らかになり世間の注目を集めています。

現在の様子について2019年5月16日に配信された「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

「ハァ、ハァ、ハァ…」。

荒い息遣いが聞こえてくる。

坊主頭にヒゲをたくわえ、
サングラスをかけた強面の男性は、
おもむろに顔をしかめて路上に座り込み、こう呟いた。

「あぁ…クソ…」。

5月上旬の午後1時、
都内の気温は20℃を超え、汗ばむ陽気となった。

強い日差しに体力を奪われたのか、
男はなかなか立ち上がれない。

駅から家までの約15分間のウオーキングは一時中断に追い込まれた。

それから5分、
男は身を起こすと、再び歩き始めて自宅に向かった。

だが時折足元がふらつき、また路上に座り込む──。

この男性がTOKIOの元メンバー、
山口達也(47才)であることを、道行く人は誰も気づいていなかった。

あれから1年、
人前から姿を消していた彼は、今も闘い続けていた。

同誌に掲載された現在の姿がこちらです。

頭髪は坊主になり、髭を生やした現在の姿から「山口達也」を連想することは困難でしょう。

同誌によると、現在の山口さんは「躁うつ病」を患っており、メンタルクリニックで治療を受けているようです。

「事件発覚後、
山口さんはアルコール依存症の疑いがあると報じられましたが、
本当の病名は『躁鬱病』でした。

彼はこの治療に専念するため、
メンタルクリニックに力を入れる病院に転院したんです」

躁鬱病の正式名称は「双極性障害」。

気分が晴れてハイテンションになる「躁状態」と
憂鬱で無気力になる「鬱状態」とを繰り返す病気で、
日本における患者の割合は、
1000人に4~7人とされる。

今回は、人知れずにリハビリを続けている山口達也さんについて調べてみました!

山口達也の病院はどこ?以前は埼玉の「楽山」に入院

現在は東京近郊の病院で治療を受けている山口さんですが、ネット上では病院名にも関心が集まっています。

しかし、現在のところ、目撃情報も寄せられていないため、具体的な場所は不明です。

ただ、過去には高畑裕太さんと同じ病院に入院していたことが分かっています。

(2018年)5月6日にジャニーズ事務所との契約を解除された山口達也(46)。

現在は、
高畑裕太が入院した病院で療養中だという。

東京近郊にあるその心療内科専門病院は、
高級マンションのような外観。

出入りは厳重にチェックされ、
部外者が立ち入ることはできない。

※「Smart FLASH」より引用
(2018年5月17日配信)

この情報をきっかけに、山口さんが当時入院していた病院が「楽山」であることが特定されました。

(2016年)9月9日に釈放決定された高畑裕太さんが入院する病院が特定された。

入院先は精神科急性期病院『北辰(ほくしん)』系列の心療内科病院『楽山(らくざん)』という病院。

通常の入院ではなく、
ここにゲストルームを使い入院すると思われる。

ゲストルームは5つ星ホテル並の居心地で、
値段は1日1万5000~1万8000円ほど。

完全個室で部屋の広さは22㎡~36㎡と1kルームくらいの広さはある。

※「ゴゴ通信」より引用
(2016年9月10日配信)

弟:Kouzyの画像+年齢

ファンの間では有名な話ですが、山口さんには7歳年下の弟さんがいます。

「被害者の方、被害者の家族の方に、
心より深くおわびを申し上げます。

僕ともそうですけど、
家族の中ではお酒を飲むことはなかったので……

ちょっと信じられないです」

(2018年)4月29日、
『Mr.サンデー』でこのように語ったのは、
ジャニーズ事務所を契約解除になった、元TOKIOの山口達也の7歳下の弟で、
ミュージシャン兼プロレスラーのKouzy。

※「週刊女性PRIME」より引用
(2018年5月25日配信)

■Kouzy

本名:山口公次

公次さんの生年月日は「1979年7月18日生まれ」であるため、現在の年齢は39歳ということになります。
(2019年5月現在)

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪