【死因:何癌?】大山亜由美が病気で死去!ステージは?早稲田に進学

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は大山 亜由美さんを取り上げます。

「オスカー」所属のプロゴルファーとして活躍している彼女ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

大山さんの死去について2019年5月17日に配信された「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

女子ゴルフの大山亜由美さんが16日午後1時42分、
がんのため鹿児島市内の病院で死去した。

25歳の若さだった。

鹿児島市出身。

喪主は父、大山文明(ふみあき)さん。

2015年のプロテストに合格。

同年の下部ツアー「うどん県レディース 金陵杯」ではプレーオフで惜しくも敗れて2位となった。

167センチの長身美人ゴルファーとして注目を集め、
大手芸能事務所・オスカープロモーションと異例の所属&芸能マネジメント契約を結んだ。

16年1月の契約会見には事務所の先輩で女優の剛力彩芽と、
俳優の金子昇も駆けつける破格の待遇だった。

レギュラーツアー通算9試合、
下部ツアー通算42試合出場で優勝はなく、
昨年(2018年)3月の「Tポイントレディス」以降は試合から離れていた。

関係者によると

「この1年は闘病生活だった」

という。

最近では自身のSNSでウエアを着用した写真や「マスターズ」で復活優勝したタイガー・ウッズの写真を投稿していたが
16日、家族に見守られながら亡くなった。

上記の通り、大山さんの死因は「癌」でした。

今回は25歳という若さで死去された大山 亜由美さんについて調べてみました!

病気で死去!大山亜由美は何癌?ステージは?

晩年は闘病生活を余儀なくされていた大山さんですが、現在のところ、病気の詳細は公表されていません。

ただ、関係者によると、彼女は2018年頃から体調を崩していたようです。

自身のSNSを持ちながらも、病気(癌)の事実を公表していなかったことから、大山さんの病状を知る人間は”ごく一部”だったのでしょう。

そのため、癌の種類やステージさえも不明です。

しかし、Facebookの投稿では、彼女の体調不良を窺わせるコメントが確認されています。

恐らく、彼女の死因については今後の報道で明らかになると思われます。

早稲田大学へ進学!高校はどこ?

大山さんの学歴を調べたところ、早稲田大学に進学していたことが分かりました。

4月から羽生結弦選手など多くのスポーツ選手と同様、
早稲田大学の人間科学部 通信教育課程で学ぶことを決意した。

プロゴルファーと勉強の両立は大変だが、
時間をみつけて勉強に励み、
何年かかっても卒業することが目標。

※「GDOニュース」より引用

上記の通り、彼女が進学した学部は「人間科学部」の”通信教育課程”でした。

また、高校については「樟南高校」であることが判明しています。

※「ALBA」より引用

「みんなの高校情報」によると、樟南高校は偏差値73を誇る有数の進学校のようです。

鹿児島県を代表する進学校に在籍した大山さんは、文武両道を地で行く存在だったのです。