【共犯:佐々木ゆうき?】遠藤輝は北鹿浜小学校?足立区:小6エアガンは誰?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

2019年5月15日、”ある動画”がTikTokに投稿され、Twitterを中心に炎上しています。

この炎上について2019年5月18日に配信された「TBS NEWS」は次のように報じています。

東京・足立区の小学校の男子児童がエアガンを発射する動画がインターネット上に拡散し、
警視庁が児童相談所に通告しました。

足立区の教育委員会によりますと、
動画は15日、足立区内の公園で撮影されたもので、
小学6年生の男子児童がエアガンを発射したことが確認されたということです。

これまでに当事者の間にトラブルは確認されていないということですが、
警視庁は17日、
男子児童から事情を聞き、
児童相談所に通告しました。

足立区の教育委員会は

「い○めと捉えて調査している」

としています。

上記の通り、炎上のきっかけは「エアガン」だったのです。

一体、加害者はどんな人物なのでしょうか?

今回は、大炎上している「小6エアガン事件」について調べてみました!

スポンサーリンク

「足立区:小6エアガン事件」の加害者は誰?名前は遠藤輝?顔画像は?

今回の事件について、どの報道機関も加害者の実名は公表していません。

しかし、ネット上では既に”ある人物”の名前が検索候補に表示されているのです。

上記の通り、犯人の名前として「北鹿浜小学校」の「遠藤 輝」が浮上しているのです。

ネット上では「遠藤 輝=犯人」と”断定”する書き込みが相次いでおり、批判の声が殺到しています。

一体なぜ、彼の名前が浮上する事態となったのでしょうか?

そこで、特定の経緯を調べたところ、きっかけはTikTokの”アカウント名”であることが分かりました。

実は、エアガン事件の動画がアップされたアカウントが「ひかる」という名義で運営されていたのです。

このアカウント運営者に対して、あるTwitterユーザーがダイレクトメールで実名を聞いたところ、「遠藤 輝」との回答があったわけです。

恐らく、「輝」と書いて「ひかる」と読むのでしょう。

ただ、該当人物の顔写真も確認できておらず、「遠藤 輝」自体が”偽名”である可能性も否定できません。

こうした経緯で「遠藤 輝=犯人」説が浮上したわけですが、現在のところ、遠藤なる人物が事件に関与したという証拠は確認されていません。

そのため、「遠藤 輝=犯人」説を安易に拡散する行為は避けましょう。

スポンサーリンク

遠藤輝は北鹿浜小学校?

ネット上では「遠藤 輝」が通う小学校として「北鹿浜小学校」の名前が浮上しています。

ただ、こちらに関しても確定的な情報はないため、信憑性には疑問が残ります。

佐々木ゆうきも共犯?

今回の事件を調査する過程で、「佐々木ゆうき」という共犯者の存在も指摘されていることが分かりました。

しかし、下記のツイートによると、「北鹿浜小学校」に「佐々木ゆうき」という人物は実在しないとのこと。

この「佐々木ゆうき」とは、「遠藤 輝」の実名を聞き出すためにTwitterユーザーが使用した”偽名”であり、実在する人物ではありません。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪