【2度目】磯野貴理子+高橋東吾が離婚!理由は旦那の浮気?脳梗塞の前兆↓

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は磯野 貴理子さんを取り上げます。

タレントとして活躍している彼女ですが、ここに来て”2度目”の離婚が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年5月19日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

タレントの磯野貴理子(55)が24歳年下でバーテンダーの夫と離婚したことが18日、分かった。

テレビ局関係者によると、
何度も話し合いを重ね双方が納得した上での円満離婚。

2012年9月のゴールインから、
約7年で結婚生活にピリオドを打つことになった。

磯野は2009年に「かしまし娘」の正司照枝(86)の長男で、
担当マネジャーだった男性との離婚経験があるため、
今回で“バツ2”となる。

離婚した夫は都内で飲食店を経営している、
色黒でガッチリしたEXILE系のイケメン。

14年に磯野が脳梗塞で倒れた際には、
いち早く異変に気づき病院へ運んだ。

その時に救急隊員から磯野の“息子”と間違われたというエピソードでも話題になった。

磯野は1度目の離婚後から年下の交際相手の存在を明かしており、
11年にはレギュラー出演する日本テレビ「行列のできる法律相談所」で2ショットを公開。

翌12年8月に同番組内で公開プロポーズを受け、
感激の涙を流しながら快諾した。

離婚に至る詳細については、
きょう19日に放送されるレギュラー番組「はやく起きた朝は…」で明かしている。

上記の通り、離婚の理由については番組の中で明かされるようです。

今回は、2度目の離婚を公表した磯野 貴理子さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

磯野貴理子の旦那はバーテンダー!店はどこ?

離婚した元旦那は都内でバーテンダーとして働いています。

元夫の名前は「高橋東吾」さんと言い、メディアにも顔出ししています。

※「宮崎商会」より引用
(2019年2月24日掲載)

店の名前は「バー ラビットフット」と言い、港区南青山にあります。

磯野貴理子がオーナーのバー。

店長は、磯野の24歳年下の恋人・高橋東吾さん。

取材当日は、
磯野も店にいたので、気軽に色々な質問に答えてくれた。

「店を始めたきっかけは、
1人でバーを飲み歩くことが多いので、
自分の店で飲むのもいいかなぁって。

それに、
彼が店を持つのが夢だったので、
次第に彼の夢が自分の夢になりました」

磯野も仕事の合間に来店しては、
客と気軽に会話を楽しむそうだ。

■東京都港区南青山1の9の2大場ビルB1F 
(電)03・3470・7339 
営業17~翌1。
日祝休

※「zakzak by 夕刊フジ」より引用
(2012年8月1日配信)

スポンサーリンク

2度目の離婚理由は浮気?

今回で2度目の離婚となった磯野さんですが、離婚の理由は番組の中で明かされます。

そのため、現在の時点では詳しい原因は不明です。

ただ、以前から2人の間には離婚危機が叫ばれていたのです。

それが高橋さんの浮気疑惑でした。

彼の浮気疑惑については以下の情報が寄せられています。

磯野貴理子さんの旦那の高橋東吾さんについて。

先日高橋東吾さんがやっているお店のFacebookを見ました。

写真一覧を見ると高橋東吾さんと若い女性が二人でプリクラを撮っている写真や、
デ ィズニーで食事している写真もありました。

同じ女性だと思います。

お店のFacebookに載っているくらいだから誰でも見れるものですし、
そこに載せてるということはやましい関係ではないかもしれませんが
なんか怪しく見えてしまいました(笑)

旦那さんは貴理子さんよりかなり年も離れてますから
若い女性とっていうのも仕方がないのかもしれませんね。

最近浮気疑惑(部屋に自分のものではない髪の毛)があるから、
貴理子さんがお店によく出ているとか…

やっぱり浮気してるんですかね?

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2014年10月30日投稿)

上記の通り、高橋さんに浮気疑惑が浮上したきっかけは、派手な女性関係にあったようです。

また、これ以外にも「女性を口説いていた」という報道も確認されています。

今月13日発売の「女性セブン」によると、
事件が起こったとされるのは、2014年11月。

脳梗塞で入院中だった貴理子さんの代理として飲み会に出席した東吾さんは、
隣に座っていた女性を口説いていたと言います。

※「恋愛jp」より引用
(2016年10月14日)

なんと、彼は磯野さんが脳梗塞で入院中に別の女性を口説いていたのです。

高橋さんは2016年に○行事件を起こしていますが、これは女性を口説いていたことを注意され逆上したために起きていました。

こうした行動が原因となり、磯野さんと高橋さんには早い段階から離婚危機が浮上していたというわけです。

さらにいえば、夫が勤務するバーの開店資金を磯野さんが出資していることから、当初から「金目当てでは?」との声も上がっていました。

離婚の原因については詳細が分かり次第、追記させて頂きます。

離婚理由は「子供」だった

その後、番組に出演した磯野さんの口から離婚の理由が「子供」だったことが分かりました。

「向こうから(離婚を)言い出したんだけどね」

と切り出した。

そして

「一応、理由聞きたいじゃない。

待ってたらさあ、

“自分の子どもが欲しい”

って。

“自分の子ども欲しいんだ”

って言われて、
あーそうかそうか、そらそうだって思って、

“そうだよね、うんうんうん分かった分かった”

って。

“俺、勝手言って”

って言って、

“勝手じゃないよ、自然なことだよ、
当たり前じゃないの、分かった分かった”

って言って、
別々の道を歩くことになって、そういう報告ですよ」

と話した。

隣で号泣した松居直美(51)には

「直美ちゃん、心配かけたもんね。
面倒してもらったもんね。大丈夫大丈夫」

と声をかけていた。

上記の通り、「子供が欲しい」という理由で高橋さんは離婚を切り出したのです。

脳梗塞の前兆は?現在も後遺症あり

2014年に脳梗塞を発症した磯野さんですが、前兆はあったのでしょうか?

そこで、彼女の異変について調べたところ、以下の事実が確認されたのです。

「彼女は、いつもはさっさと歩くタイプ。

でもあのときは、何かちょっと変で、
つまずいたり、フラついたりしている感じ。

どうしちゃったのかなと思ったんですよね」

そう語るのは、磯野貴理子(50)の夫。

飲食店を経営する24歳年下の彼は、
10月23日に脳梗塞を発症した妻の「異変の現場」をこう明かした。

「僕が仕事の合い間に、
たまたま帰ってきたときでした。

本当にラッキーだったと思います。

彼女に

『おい、どうしたんだ? 大丈夫か?』

って聞いたら、

『何かあたし変……。
体がフラフラして、いつもの私じゃないみたい』

と言うんです。

彼女の体を支えてやって、
病院で診てもらおうということになったんです」

※「女性自身」より引用
(2014年11月4日配信)

早期発見で一命を取り留めた磯野さんでしたが、現在でも後遺症に悩まされており、左半身が動かしづらいようです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪