【死因:病気?】体操:笹田(加納)弥生が死去!娘:笹田夏実の引退後の現在

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は笹田弥生さんを取り上げます。

旧姓:加納

かつては体操選手として活躍し、女子体操界の”頂点”を極めた彼女ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

■若い頃(現役時代)の画像

弥生さんの死去について2019年5月29日に配信された「読売新聞」は次のように報じています。

日本体操協会は28日、
1980年モスクワ五輪代表で、
体操女子の主力選手として活躍した日本体操協会のコーチ育成委員会副委員長の笹田(旧姓・加納)弥生さんが28日に死去したと発表した。

56歳だった。

笹田さんは個人総合で全日本選手権で3度、
NHK杯で4度優勝。

世界選手権も4大会で代表となったが、
モスクワ五輪は日本のボイコットで出場はかなわなかった。

実娘は元世界選手権代表の笹田夏実さん。

上記の通り、弥生さんは56歳という若さで死去されました。

一体、彼女の死因は何だったのでしょうか?

今回は、女子体操界の頂点に君臨した笹田弥生さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

体操:笹田(加納)弥生が死去!死因は癌?

56歳という若さで死去された弥生さんですが、気になるのは死因です。

しかし、現在の時点ではどの報道機関も死因については言及されておらず不明です。

生前の弥生さんも自身の病気については公表していなかったため、晩年の様子を知る人間はごく一部に限られているのでしょう。

ただ、一部では「癌」という声が上がっていました。

恐らく、56歳という若さで死去されていることから、癌という可能性が浮上したのでしょう。

しかし、弥生さんが癌を患っていたという事実は確認されていません。

スポンサーリンク

娘:笹田夏実の引退後の現在

娘の夏実さんも体操選手として活躍していましたが、2017年を最後に現役を引退しています。

一体、現在はどんな活動をしているのでしょうか?

そこで、夏実さんの現在を調べたところ、2018年に「大学院」に進学していることが判明したのです。

2018年(平成30年)3月、
日本体育大学を卒業。

同年4月に日本体育大学 大学院に進学し
今後は指導者を目指すという。

※Wikipediaより引用

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪