【逮捕】東京大学卒:熊沢英昭の高校+経歴↓息子の画像+Facebook

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんんちは。IVEです!

今回は熊沢英昭 容疑者を取り上げます。

かつては「農林水産省」の事務次官を務めた彼ですが、ここに来て逮捕されたことが報じられ世間の注目を集めています。

家族構成について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

熊沢容疑者と妻、英一郎さんの3人暮らしで、
警察官が駆け付けた際、妻は不在だった。

近所の男性(86)は、
熊沢容疑者が妻と出掛ける姿をよく見掛けたという。

「10年ほど前(2009年頃)に引っ越して来たと思うが、
息子の姿は見たことがなかった」

と驚いた様子だった。

(2019年6月2日配信)

上記の通り、現在は妻と息子の3人暮らしでした。

今回は、逮捕された元官僚・熊沢英昭について調べてみました!

東京大学卒!熊沢英昭の高校+経歴は?

逮捕された熊沢容疑者ですが、彼の経歴がこちらです。

熊沢容疑者は岐阜県出身で東大卒。

1967年に農林省(現農水省)に入り、
2001年に事務次官に就任したが、
牛海綿状脳症(BSE)問題の責任を問われる形で02年に退官。

05~08年に駐チェコ大使を務めた。

※冒頭の「スポニチアネックス」より引用

上記の通り、熊沢容疑者は東京大学卒のエリートであり、大学時代は法学部に在籍していたようです。

しかし、出身高校については情報が得られておらず不明です。

ただ、彼は岐阜県出身であるため、高校は県内の学校に通っていたと思われます。

息子の画像あり↓Facebookは?

報道によると、息子の英一郎さんは”無職”と報じられており、定職には就いていなかったようです。

ただ、彼は有名なゲームプレイヤーとしてネット上では知名度の高い人物でした。

そのため、既に英一郎さんのTwitterが特定されていました。

どうやら、彼は「ドラクエ」の有名プレイヤーだったようです。

現在のところ、英一郎さんの顔写真は報道されていませんが、以下のツイートから、19歳頃の画像が確認されました。

過去の書き込みでは、英一郎さん自身も熊沢容疑者の息子であることを認めているため、上記のTwitterは本人ということになります。

ちないに、英一郎さんは次のようにツイートしているため、両親との関係は決して良くはなかったようです。

ちなみに、確認されたのはTwitterのみであり、Facebookは存在していませんでした。