【逮捕?】仮想通貨:松宮義仁の評判↓経歴あり

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は松宮義仁氏を取り上げます。

「フィンテックエイジ」の代表取締役を務めている彼ですが、ここに来て”お蔵入り”の番組を無断で使用していたことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年6月5日に配信された「文春オンライン」は次のように報じています。

人気お笑い芸人、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)。

その田村が司会を務める番組が未放送にもかかわらず、
東京国税局から3億円超の申告漏れを指摘された人物が運営する会員制サイトに流出していたことが「週刊文春」の取材で分かった。

問題の番組は、
仮想通貨の情報番組「超ビットミュージアム」。

仮想通貨関連会社「フィンテックエイジ」(東京・千代田区)の松宮義仁・代表取締役が運営する有料会員制サイト「フリーダムライフクラブ」にアップロードされていた。

松宮氏がサイト内で語ったところによれば、
同番組は2018年2月10日にTOKYO MXで放映予定だったという。
 
番組は、
司会の田村と女性アシスタントが、
松宮に仮想通貨について尋ねるという形式で進行していく。

田村「自分のオリジナルの仮想通貨、
じゃ俺がアツシコイン、
1ASSIとかみたいなのできるんすか?」
 
松宮「できますよ」

エンドロールには、
<製作著作 TOKYO MX>とクレジットされていた。
 
ところが2018年1月末、
コインチェックから巨額の仮想通貨が流出した事件を受け、
番組は直前で放送中止になってしまう。

しかし、
松宮氏は自身がスポンサーであることを理由に、
有料会員制サイトで“お蔵入り番組”を流し続けたのだった。

松宮氏は、
新たな仮想通貨「NAGEZENI」を発行し、
関連の情報商材を販売するなどし利益を得ていたが、
税務申告をしておらず、
東京国税局から2017年までの5年間で約3億3000万円の申告漏れを指摘され、
納付したという。
 
松宮氏に取材を申し込んだが、
締め切りまでに回答はなかった。

一方、
吉本興業に取材を申し込むと、

「事実関係が確認できていないため、
現段階では回答できません」

と回答した。

田村が所属する吉本興業幹部は

「お蔵入りした番組とはいえ、
MXや制作会社がどのように番組を管理しているのか、
事実確認をしなくてはいけないと思っています」

と明かす。

TOKYO MXは

「クレジットは無許可のもので、
サイトの映像については取り下げを強く求めております」

と回答。

無断で未放送の番組が外部に流出していた場合、
MXが保有していると見られる著作権に加え、
田村の著作隣接権などが侵害された可能性もある。

上記の通り、今回の一件に対して松宮氏は疑惑の真偽については回答していませんでした。

今回は、仮想通貨番組を巡って注目を集めている松宮義仁氏について調べてみました!

仮想通貨:松宮義仁の評判↓逮捕とは?

仮想通貨の分野では一定の知名度を誇る松宮氏ですが、ネット上で「松宮義仁」と検索すると、以下の結果がトップに表示されました。

上記の通り、検索結果のトップには「集団訴訟」や「返金」「取り戻す」と言った文言が踊っています。

松宮氏の人物像は把握しかねますが、一般的に考えて、これらの検索結果を見て安心する人間は少ないでしょう。

検索結果をさらに調べてみると、以下のページがヒットしました。

上記の通り、複数の法人は松宮氏の行為を「詐欺の可能性が高い」と警告していたのです。

上記サイトに掲載された評判(口コミ)を以下に抜粋して紹介します。

■行政書士 東京リプラス法務事務所

匿名 2018年12月27日 2:55 PM

私はクリス岡崎さんの紹介だったので、
信じて入ってしまいました、

その時はまだクリス岡崎さんも信じていたので…

結局、同じ穴の貉でした。

どちらも嘘ばかりで早く離れたいです。

怒り#1 2019年3月19日 1:37 PM

私もパートナーズコースまでの会費200万円弱とられした。

これから徹底的に戦います。

匿名希望 2019年1月23日 3:10 PM

私はメールを投げても返信も来ません。

27万円はあきらめるしかないのでしょうか?

匿名希望 2019年2月5日 9:27 AM

私も27万円の返金を求めましたが、
返金をしてもらえません。

連絡もこなくなりました。

フリーダムライフクラブ自体は全く動いていないのに、
違う内容でまたお金を巻き上げようとしつこくメールを配信しているところが、許せません。

匿名希望 2019年2月18日 11:54 AM

毎月資産が1.78倍に増える黄金の鍵をもらうのが基本的に売り物だったはずなのに
入ってみれば毎月にもらう黄金の鍵はただの別のICO。

1つは投資しましたが、その後暴落。

もう一つは最低購入額10万円で
とてもじゃないけど買えません。

(中略)

昨年(2018年)暮れから再三返金を要求していますが、
なしのつぶて。

アドバイス頂けたら嬉しいです。

集まりませんか? 2019年4月6日 7:53 PM

松宮氏の商品を購入した者です。

すでに皆さんが仰られているとおり、
本人に返金の意思はないものと思われます。

■(社)詐欺被害情報管理機構

投稿者:匿名希望さん 
2018年10月21日 17:41

募集開始と同時に30万振り込んだ後、
フリーダムライフクラブのスタッフ(?)からの電話でゴールドコースの話を持ちかけられ、
お金がないことを理由に当初は断ったけど
残りは仮想通貨払いでいいと言われたので
最初に10万振り込んだけど
後から10万ずつの分割と聞かされ
話が違うと思ってメールでゴールドコースの方キャンセルを申し出たけど

「キャンセルはできるが返金はできない」

と言われ、
仕方がないけどゴールドコースの方キャンセルしたいと再びメールしたが
今度はキャンセルができないというような返事。

投稿者:NAGETSUKETAIさん 
2018年11月15日 14:57

10/27に投稿された「松宮義仁詐欺」さんと全く同じです。

私もやられました。

10/7に勧誘の電話をかけてきたNという男と最初は何度か連絡つきましたが、
今はもう連絡が付きません。

投稿者:許せない!さん 
2018年11月28日 15:46

10月1日にフリーダムライフコースに30万円を3分割払いで参加。

10月11日にゴールドコースに当選しましたとOという男から電話が来ました。

(中略)

最初の約束とは全然違うので
直ぐに解約と返金の申し立てをしましたら

「解約は出来ますが、返金は出来ません。

当社は電子商取引法に則って行われているので対応出来ない。

お客様任意にて申し込まれた時点で特商法表記に同意されていることになっている」

との返事でした。

投稿者:松宮義仁詐欺さん 
2018年12月5日 19:22

ナゲゼニはれっきとした詐欺です。

仮想通貨販売業の資格なしでは
仮想通貨の販売は資金決済法違反になります。

電子商取引法だからできないというのは嘘です。

投稿者:田中 洋さん 
2019年1月31日 09:18

FLCのゴールドコースを勧誘され、
入金後まったく連絡が取れず、
詐欺被害にあいました。

松宮は、
性懲りもなく別の商材を紹介しています。

NAGEZENIなる仮想通貨をFLC入会者には900万円分、
ゴールドコース入会者には、
1500万円分プレゼントしますと言っていたのに、まったく無視。

連絡もつかず困っています。

詐欺だと解っていても入会金ぐらいは、
取り戻したいのですが。

本人にも事務教務にも連絡すらつきません。

投稿者:松宮義仁に騙された人さん 
2019年2月18日 23:45

最悪です

未だにメールが勝手に来るだけで
こちらからの電話応対と返金はできませんの一点張りです

今後もお金に困ってる人達を騙し続けて信じられません

騙されるほうが悪いと言われれば な
んの反論もできませんが
自分の大切な30万を返して頂きたいです

どうにかしてでも
取り返す方法はないでしょうか?

大勢の方を騙して逮捕されないのが不思議です

詐欺グループから
どのようにしたらお金を取り戻せますか?

これらの書き込みが全て”真実”だとは言いません。

しかし、「返金されない」「騙された」という書き込みが複数存在していることは”事実”です。

また、YouTubeでは次のような動画も確認されています。

ただ、こうした書き込みが複数存在する一方で、松宮氏が逮捕されたという事実はありません。

経歴あり

松宮氏の経歴がこちらです。

1972年生まれ。

明治大学 文学部 卒業。

レジャー業界、
人材派遣業界を経験した後、
2006年に独立。

マーケティングコンサルタント、
セミナー講師、ビジネス書作家。

サラリーマン時代の人を集めるという仕事を通じて、
マーケティング、コピーライティングを学び、
独立後は、さらに人の心理を深く学ぶためにNLPの資格(トレーナー)も取得。

それらの知識や経験を体系立てて、
インターネットを使った集客に応用した独自のノウハウと、
ピンポイントでの的確な指導が、
多くのクライアントから支持を受けている。

日本のソーシャルメディアの潮流はすべて網羅してきており、
実践の中で培ってきたノウハウを、
フェイスブックに応用して、
わかりやすく伝えるセミナーや講演会は人気となっている。

趣味はモバイルなど電子機器の活用で、
その所有歴は20年を超えており、
デジタルとアナログの融合による情報整理術は人生のライフワークの一つである。

※「amazon」より引用