【大衆演劇の有名座長は誰】竜小太郎は結婚してる?人違いで炎上

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

2019年6月5日に放送された「追跡バスターズ」がきっかけで、”ある人物”に大きな注目が集まっています。

実は、同番組の中で借金を踏み倒した元・座長の話題が取り上げられたのです。

このことについて2019年6月6日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

TBSは5日、
リアル犯罪バラエティー「犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ第7弾」を系列局で放送。

複数の人から借金を踏み倒しているという大衆演劇の有名座長と、
歌手で俳優の中条きよし(73)が直接対決をした。

番組では座長について5か月に渡り調査。

取材した関西地方に住む女性A(42)は、
座長の舞台に何度も足を運ぶようになり、
連絡を取り合うようになったという。

ある日、

「劇団を活動を休止することにした」

と電話があり、
合計272万円を貸した。

他にも座長に金を貸しているという女性B(73)は、
7年間に渡り6000万円をだまし取られ、
座長の正体を知ると

「もう人間として許されへんわ」

と涙を流した。

そして、ついに座長と直接対決へ。

まず、
弁護士が話し合いを提案するが、
必死にその場を逃れようとする座長。

そこに女性Aが姿を現すと、
座長は女性Bの名前を間違え

「わかってる。ちゃんとするから」

と渋々、話し合いに応じた。

話し合いには中条も参加。

弁護士が女性Bに消費者金融を紹介したメールを見せられると、
座長は金をだまし取っていたことを認めた。

さらに、
詐欺の認識があったことを認めると、
別室で話を聞いていた女性Bが姿を現し

「今の今まで信じててんで」

「ごめんで済まへんやん」

など涙を流しながら怒りを爆発させた。

さらに女性Aも姿を現し

「捕まえてもらえばいい。もう捕まれや!」

と断罪。

最後は座長が土下座で謝罪、
書面にサインをし女性2人に返済を約束した。

女性2人は詐欺罪での刑事告訴を検討するという。

上記の通り、元・座長は女性2人から多額の金を借りておきながら、それを踏み倒していたのです。

被害者2人は刑事告訴を検討しているとのこと。

もし、警察が刑事告訴を受理すれば、逮捕・起訴される可能性もあり得ます。

オンエアでは元・座長の素顔は明かされていませんでしたが、この人物の特徴として「流し目」が挙げられていたのです。

一体、この人物は誰なのでしょうか?

今回は、借金を踏み倒している『大衆演劇の有名座長』について調べてみました!

大衆演劇の有名座長は誰?竜小太郎の名前が挙がるも人違い

実際のオンエアでは元・座長の素性は全て秘匿されていました。

そのため、現在のところ、この人物の正体(実名)は不明です。

しかし、「流し目」という特徴が紹介されたことから、ネット上では”ある人物”に疑惑の目が向けられる事態となったのです。

それが竜 小太郎さんでした。

本名:石野 太呂字

確かに、竜さんは「大衆演劇」で活躍しており、「流し目スナイパー」と評されています。

そのため、彼に白羽の矢が立ったというわけです。

この疑惑を受けて竜さんのTwitterには批判的なコメントが殺到し、炎上する事態へと発展。

しかし、竜さんは”現役”の座長であり、詐欺師の”元”・座長とは全くの別人なのです。

今回の炎上を重く見た業界人もネット上の疑惑を真っ向から否定する声明を発表するなど、事態は異例とも言える展開を迎えています。

問題の座長は既に業界を引退しているため、”現役”で舞台に立ち続けている竜さんが詐欺師であるはずがありません。

竜小太郎は結婚してる?

2019年6月現在、竜さんは44歳。

彼の年齢を考えれば、既に結婚している可能性は十分にあります。

しかし、現在までに竜さんの結婚が公表された事実はありません。

それどころか、2015年時点では独身であることが判明したのです。

梅沢富美男、竜小太郎に「ずっと独身でいてもらいたい」

共演俳優、竜小太郎(40)に対し、

「ずっと独身でいてもらいたい。
役者は奥さんもらっても幸せにできない」

とアドバイス。

※「サンケイスポーツ」より引用
(2015年3月30日配信)