【死因】宇井孝司の結婚や嫁,子供は?兄の死去を妹がFacebookで報告

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は宇井孝司さんを取り上げます。

映画監督として「タッチ」や「ジャングル大帝」などのアニメを手掛けた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

宇井さんの死去について2019年6月7日に配信された「日刊スポーツ」は次のように報じています。

アニメーション映画監督の宇井孝司さんが、
5日午後3時2分に亡くなった。

57歳だった。

この日、
宇井さんの家族がSNSを通じて発表した。

家族によると、
宇井さんのは先月31日の正午頃、
都内の駅で心筋梗塞で倒れ、
緊急搬送されたという。

病院に着いた際は、
心肺停止の状態だったというが、
その後2度の急変を乗り越えていたという。

だが5日に家族に見守られながら、
穏やかに息を引き取ったという。

家族は

「日頃より兄を愛して下さった皆様、
本当に感謝しかございません! 

心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

兄の言葉を借りると、
人の希望(のぞみ)の美しさを信じ抜いた、人生だったのではないかと思います」

とつづった。

宇井さんは、アニメ「タッチ」で初演出を担当すると、
88年には手塚治虫さんと映画「森の伝説」を手掛け、
「ジャングル大帝」の監督、脚本を担当。

00年には「スペーストラベラーズ」の劇中に登場するアニメ映画の監督を務めるなど活躍した。

上記の通り、宇井さんは57歳という若さで死去されました。

今回は、突然の訃報が報じられた映画監督・宇井孝司さんについて調べてみました!

宇井孝司の死去を妹がFacebookで報告!死因は?

冒頭でも触れた通り、宇井さんの訃報は本人のSNS(Facebook)に掲載されました。

訃報を伝える投稿がこちらです。

上記の通り、妹さんの名前は「林 一栄」さんと言うようです。

妹さんによれば、宇井さんは秋葉原駅で倒れ、そのまま緊急搬送されたとのこと。

ただ、現在の時点で公表されているのは「心筋梗塞で緊急搬送された」という情報のみで、詳しい死因については言及されていませんでした。

結婚や嫁・子供はいる?

57歳という年齢を考えれば、宇井さんに家族(嫁・子供)がいる可能性は十分に考えられます。

しかし、本人のFacebookには家族の存在を伺わせる投稿は確認できていません。

ただ、以下の投稿によると、喪主は妹さんが務めるようです。

妹さんが喪主を務めていることから、恐らくは独身だと思われます。