【結婚】瀬尾まなほのプロフィール↓高校+大学はどこ?瀬戸内寂聴の秘書を辞めた?

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は『瀬尾まなほ』さんを取り上げます。

瀬戸内 寂聴さんの秘書を務めている彼女ですが、ここに来て結婚したことが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年6月9日に配信された「女性自身」は次のように報じています。

瀬戸内寂聴さん(97)の66歳年下の“美人秘書”として知られる瀬尾まなほさん(31)が、結婚したことがわかった。

6月8日に京都市内で披露宴を行った。

寂聴さんからいつも

「早く結婚しなさい!」

と言われていた瀬尾さん。

お相手は関西在住の年下男性で、
交際期間は1年ほどだったという。

入籍日は5月15日、
寂聴さん97歳の誕生日を選んだ。

約1年前(2018年頃)の寂聴さんとの対談では、
結婚相手の条件を4つ挙げていた。

【1】優しい人
【2】仕事を楽しんでいる人
【3】食べることが好きな人
【4】子供と犬が好きな人

ちょうど同じころ、
条件を満たす男性と出会っていたようだ。

エッセイストとして活躍している瀬尾さんは、
6月7日に2冊目のエッセイ集『寂聴先生、ありがとう。』を発表したばかり。

結婚への意思を固めるまでの経緯もつづられているが、
翌日の披露宴の参加者へも引き出物として贈られたという。

上記の通り、結婚相手は年下の一般人でした。

そのため、詳しい素性(名前・年齢・顔写真)は公表されていません。

今回は、自身の結婚を公表した美人秘書『瀬尾まなほ』さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

瀬尾まなほのプロフィール↓高校+大学はどこ?

瀬尾さんのプロフィールがこちらです。

瀬尾まなほ(せお まなほ)さん

瀬戸内寂聴 秘書。

1988年生まれ、
兵庫県 神戸市 出身。

京都外国語大学 英米語学科 卒業。

卒業と同時に、「寂庵」に就職。

3年目の2013年3月、
66歳年の離れた瀬戸内寂聴の秘書として奮闘の日々が始める。

2017年6月より「まなほの寂庵日記」連載スタート。

困難を抱えた女性や少女たちを支援する「若草プロジェクト」理事も務める。

著書にベストセラーとなった『おちゃめに100歳!寂聴さん』がある。

※「大垣書店」より引用

上記の通り、瀬尾さんは「京都外国語大学」を卒業されていました。

ちなみに、出身高校についても調査してみましたが、高校の情報は公表されておらず不明です。

スポンサーリンク

瀬尾まなほが瀬戸内寂聴の秘書を辞めた!?

寂聴さんの秘書を務めている瀬尾さんですが、ネット上では「秘書を辞めた」という話題が散見されます。

しかし、現在までに彼女が秘書を辞めたという事実は一切ありません。

一体なぜ、ネット上では「秘書を辞めた」という誤解が生じたのでしょうか?

そこで、誤解の原因を調べたところ、「女性自身」の”見出し”にあることが分かったのです。

問題の見出しがこちらです。

上記の通り、この見出しでは「クビ宣告!」「訴える」と仰々しいタイトルが付けられています。

しかし、本文を読むと、これは「丁々発止の口論」という意味合いではなく、「じゃれあい」という意味だったのです。

発売を記念して動画撮影にも臨んだが、
ここでも“名物”の掛け合いが炸裂!

寂聴さんの“クビ宣告”や
まなほさんの“訴える”発言も飛び出していた。

(2018年12月26日配信)

別日に掲載された記事には「クビ宣告」の内容が詳細に報じられていました。

寂聴
「たしかに、
鼻は打ったことはないわ(笑)。

本当に化粧が上手なんですよ。

だからね、
うちをクビになったら美容師になったらいい(笑)」

まなほ
「えっ!? 
先生、私クビになるんですか?」

会場からはまたしても笑いが。

司会者からの

「寂庵をやめようと思ったことはないのですか?」

との質問に、
まなほさん「一度もない」と言う。

(2017年11月29日配信)

上記の通り、「クビ宣告」は寂聴さんの冗談だったのです。

しかし、「女性自身」が「クビ宣告」「訴える」という大げさな見出しを付けたために、一部の読者が誤解し、「秘書を辞めた」という事実誤認が生じたというわけです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪