【顔画像】死去した河村要助の現在↓病気や家族(嫁,子供)について

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は河村要助さんを取り上げます。

イラストレーターとして活躍した彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

彼の死去について2019年6月10日に配信された「ORICON NEWS」は次のように報じています。

西武百貨店やパルコなどの広告や『MUSIC MAGAZINE』の表紙を制作し、
1970年代に数多くのインパクトのある作品を発表してきたイラストレーターの河村要助さんが、
今月4日に老衰のため死去した。

75歳。

9日に親近者および成年後見人で密葬が執り行われた。

河村さんは1944年生まれ。

東京芸術大学美術学部(ビジュアルデザイン専攻)を卒業後、
グラフィックデザイナーとして広告を制作。

「ヘタウマ」ムーブメントを牽引した一人として数々の作品を発表し、
大きな注目を集めた。

代表作はニッカ「黒の、50」やJRAキャンペーンなど。

後年は表舞台から姿を消し、
“伝説のイラストレーター”と評されていた。

また、
文筆家としてサルサを中心としたラテン音楽、ジャズなどに関する評論・エッセイに定評があり、
特にラテン音楽においては筆頭の存在。

サルサの日本での普及にイラストと文章で大きく貢献した。

なお、
河村さんを偲ぶ会が後日執り行われる予定と発表された。

上記の通り、河村さんの死因は「老衰」でした。

今回は、75歳で死去された”伝説のイラストレーター”こと河村要助さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

河村要助が死去!現在(晩年)は病気で闘病中だった

近年では表立った活動が見られなかった河村さんですが、現在(晩年)はどんな生活を送っていたのでしょうか?

そこで、彼の近況を調べたところ、病気で闘病していたことが分かったのです。

以下のサイトによると、河村さんはアルコール依存症の一歩手前まで容体が悪化していたようです。

噂ではアル中といっていいほど深酒するようになり、
神経をやられて病に倒れ闘病中だという。

「要助さん今度、病院にいったとき、ゆっくり話しましょう」

僕が耳元でささやくと、
要助さんは笑いながら答えた。

「いやもうすぐ退院するから、
いつでも話せるよ!」

※「s-ken.asia」より引用
(2013年6月15日掲載)

具体的な闘病期間は不明ですが、一説によると、10年以上も闘病していたとの情報が得られました。

河村要助さんはもう10年以上闘病中ということになるのか 。。

※「ネットゲリラ」より引用
(2019年2月3日投稿)

この情報が事実だとすれば、河村さんは2009年以前から病気と闘っていたことになります。

スポンサーリンク

結婚や家族(嫁・子供)は?

75歳で死去された河村さんですが、現在までに結婚や家族(嫁・子供)の存在は確認されていません。

冒頭でも家族に関する記述がないことから、恐らくは独身で最期を迎えたと思われます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪