【退社理由↓】中村麻里子アナの高校+大学はどこ?病気療養の過去

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回は中村 麻里子アナウンサーを取り上げます。

かつてはAKB48のメンバーとして活躍し、アイドル時代はチームAの”副キャプテン”を務めた彼女ですが、現在は「サンテレビ」のアナウンサーとして活動しています。

しかし、ここに来て突然の退社が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年6月18日に配信された「デイリー」は次のように報じています。

元AKB48でサンテレビの中村麻里子アナウンサー(25)が6月いっぱいで同局を退社することが17日、分かった。

一身上の都合という。

中村アナは17年に契約社員として入社。

1年ごとに最大3年の契約だったが、
局側からの3年目の更新オファーを本人が辞退した。

同局は

「残念ですけど、
本人の意思を尊重したい。

神戸を離れるということは聞いている」

と説明。

中村アナは昨年9月から急性肝炎で療養。

11月に復帰したが、
現在の体調に問題はないとした。

中村アナはコメントを寄せ、

「契約更新の申し出を受けて、
サンテレビで、さらに経験を重ねるのか、
次に向かうのか、
とても悩みましたが、
『いま』がステップアップのタイミングだと考え決断しました」

と報告。

アイドルから離れての関西での生活は刺激的だったとし、
兵庫県民、神戸市民に感謝した。

今後については

「『いま』の自分にないものを習得するため、
表舞台ではない場所で勉強しようと考えています。

いつか皆さんとお会いした際には、
スケールアップした私をお見せ出来るように、
自分を磨いてまいります」

といったん、
メディアから離れる意向を示した。

上記の通り、中村アナはサンテレビを退社後、表舞台から退くようです。

ただ、現在の時点では今後の予定は明かされておらず不明です。

今回は、サンテレビ退社が報じられた中村 麻里子アナウンサーについて調べてみました!

中村麻里子アナの退社理由は病気療養ではなく独立問題?

サンテレビによると、退社の理由は「病気療養」ではないとのこと。

同社は彼女の退社理由について「一身上の都合」とだけ発表しているため、ネット上では様々な憶測が飛び交う事態となっています。

その中に「独立問題」の可能性が浮上していたのです。

実は、中村アナは過去に独立トラブルを報じられたことがあったのです。

「夕刊フジ」によると、彼女は前事務所との間に”移籍”を巡るトラブルがあったと言います。

このことについて2018年10月27日に配信された同紙は次のように報じています。

番組の公式アカウントでは「体調不良」と説明しているが、
ここに来て、
サンテレビと契約する前に所属していた芸能事務所との間で移籍トラブルが起きていると、
一部メディアで報じられたのだ。

「もともとは昨年(2017年)5月に写真週刊誌で、
トラブルが報じられています。

当初17年4月からサンテレビに出演するはずでしたが、
8月にずれ込んだのもそのためでした。

そのトラブルがいまだにこじれて、
続いているというのです」

と先の在阪マスコミ関係者。

AKBの卒業やサンテレビ入局について、
前事務所との間でコミュニケーションがとれていなかったのがトラブルの根底にあるが、
こじれにこじれて、
前事務所はいまだに中村に給料を振り込むという異常事態になっているというのだ。

「このためサンテレビともいまだに契約アナウンサーという立場で、
正社員になることができていません」

上記の通り、中村アナは移籍トラブルにより、サンテレビ入社後も前事務所から給料を振り込まれていたというのです。

そのため、彼女は”契約”アナウンサーという立場だったようです。

もし、独立トラブルが事実だとすれば、今回の退社に関係しているかもしれません。

高校+大学はどこ?

本人のTwitterによると、中村アナは「明治学院大学」を卒業されています。

ただ、高校に関する情報は公表されておらず不明です。

そこで、彼女の出身高校を調べてみたところ、「日出高校」の名前が確認されました。

※「女性アナウンサー大図鑑」より引用
(2019年5月15日投稿)

ただ、日出高校という情報を裏付ける情報は確認されていないため、参考程度に留めておくといいでしょう。