【死去】ヨースケ@HOME=宮内陽輔の結婚や嫁+子供は?父親の画像や経歴

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回はヨースケ@HOMEさんを取り上げます。

本名:宮内陽輔

ミュージシャンとして活動していた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

ヨースケさんの死去について2019年6月23日に配信された「ORICON NEWS」は次のように報じています。

シンガーソングライターで、
ロックバンド・MONGOL800のサポートメンバーも務めたヨースケ@HOMEこと宮内陽輔さんが20日、
急性心不全のため37歳で亡くなった。

23日、ヨースケさんの公式サイトで伝えられた。

サイトでは

「ヨースケ@HOMEこと宮内陽輔が2019年6月20日午前5時、
急性心不全のため永眠致しました。

生前のご厚情を深く感謝し、
謹んでご報告申し上げます」

と発表。

葬儀については

「ご家族の意向を尊重し、
近親者のみで執り行わせていただきます」

と伝え、

「数時間前の2時過ぎまでいつものようにギターを弾き、
思いっきり笑って過ごしていたと聞き、
あまりに突然のできごとに、
私たちも未だ現実を受け止められない状況です。

きっと本人も、
まだ自分に何が起きたのか理解していないかも知れません」

と突然の死を悼んだ。

続けて

「彼が奏でてきた数え切れない程の音楽を、
これからもずっと愛して頂くことができたら、
彼にとってこの上ない喜びだと思います。

彼に代わってこのことばで締めくくらせていただきます」

と、
スタッフ一同としてつづっている。

また、
ヨースケさんが音楽と楽器指導を担当し、
MONGOL800の楽曲をテーマにした映画『小さな恋のうた』公式ブログでも訃報が伝えられ、

「ヨースケさん、
たくさんの笑顔をありがとう。

あなたの温かい笑顔で皆んな頑張れました。

ゆっくり休んでと言うにはあまりに早く、
本当に悲しい。

でもあなたに届くよう、
これからも頑張ります。

見てて下さいね」

と故人に呼びかけた。

上記の通り、死因は「急性心不全」でした。

今回は、37歳という若さで死去されたヨースケ@HOMEさんについて調べてみました!

ヨースケ@HOME:宮内陽輔が死去!結婚や嫁+子供はいる?

心不全で死去されたヨースケさんですが、結婚はしているのでしょうか?

彼の年齢は踏まえれば、既に結婚していても不思議ではありません。

そこで、本人のTwitterやブログを調べてみたものの、結婚や家族(嫁・子供)に関する話題が確認できませんでした。

ただ、少なくとも2010年の時点では独身だったと思われます。

というのも、ブログより以下の記述が確認されたからです。

町会のおばちゃんたちが作ってくれるごはん、

『あんた達、
こういう奥さん貰わなきゃだめよー!』

「あ~、
一足遅かったかー!」

なんて粋な会話をしながら、がっつく!

(2010年9月20日投稿)

家族に関する話題が見受けられないことから、恐らくは、独身・未婚だと思われます。

父親:宮内良和の経歴

本人のWikipediaによると、父親は元ミュージシャンとのこと。

元ミュージシャンの父を持ち、
中学生の頃からギター・作曲等を行う。

Wikipediaでは父親に関する情報は記載されていませんが、本人のブログから「宮内良和」さんであることが分かりました。

2018.01.20

父が、急逝いたしました。

連日悲しみに明け暮れつつ、

こんなにやることあるのか、

と、ドタバタしております。

彼は関西にて箱バン仕事でキャリアをスタートし、

【上田正樹とサウストゥサウス】
【シーチャンブラザーズ】
【ダウンホーマーズ】
【エドアンドジャミン】
【オルケスタデルソル】
【太田裕美】
【ばんばひろふみ】
【南佳孝】etc
(順不同敬称略)

…と、いろんなところで音を鳴らしていたらしい。

「Helpless」など、
映画の音楽にも参加していました。

(2018年2月23日投稿)

上記の通り、良和さんは2018年1月に死去されていました。