【卒業理由:セクハラ】Gロッソ:中山愛理のFacebookに年齢+高校が!結婚は?

あの人の高校・大学はどこ?

こんにちは。IVEです!

今回は中山愛理(えり)さんを取り上げます。

”ヒーローショーのお姉さん”として活動していた彼女ですが、ここに来て突然の卒業が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年6月24日に配信された「ナリナリドットコム」は次のように報じています。

東京ドームシティにある特撮ヒーローショーの劇場「シアターGロッソ」で、
ショーの“お姉さん”を務めていた中山愛理さんが6月23日、Twitterを更新。

セクハラやパワハラを告発し、
物議を醸している。

「どうして卒業したかというと、
入った当初からの度重なる嫌がらせ(基本的に挨拶も無視、握手会中に水を掛けて妨害する、など)と、
セクハラ に黙って1年耐えていたら、
それも不愉快だったのかゴールデンウィーク明けに

『力不足なのでもう来なくていいです』

と言われてそれっきりです。」

「会社からは、
余計なことを言ったらもうお前に仕事を振らないぞ、
と強く言われていましたので
これを発信するということはそういうことです。」

「わたしの力不足に間違いありません。

しかしそれ以上に許してはいけないことが沢山ありました。

特に性的な嫌がらせは、
気にしていない、怒っていないフリをし続けなければいけませんでした。

お客様のおかげでお仕事は楽しかったけれど、
胸を張って子供たちの前に立つには、
少し辛かったのも事実です。」

「降りかかる性的な嫌がらせを、
気にせず笑って流せるのがよく出来た女だとも言われてきました。

でも、
平成も終わり令和の時代を生きる子供たちには、
前時代的なハラスメントに苦しめられることなく、
自らの権利を害されることなく生きて欲しいと思います。

そんなヒーローに出会って欲しいと思います。」

「以上のことでわたしは卒業です。

あいつは辞めさせられたから、

と言っている人がいることも知っています。

あらゆることを笑って流すことができずにいた私は、
さぞかしノリの悪い人間に見えたことだと思います。」

「『パワハラ、セクハラはただの冗談だから、
そういう業界だから仕方ない』

と散々言われてきました。

お仕事が楽しかったのであれば、
本当は余計なことを発信せずに黙って耐えておくべきなのかもしれません。

ですが、
どんな業界であれ
次の世代のために変わらなければいけないと思っています。」

「お客様の声に本当に支えられてきました。

ありがとうございました。

楽しいことに水を差してしまって本当にごめんなさい。

どうか少しでもいい方向に、
子供たちの未来に希望を抱ける正しい社会になりますように。」

上記の通り、卒業理由は「セクハラ」および「パワハラ」でした。

もし、これが事実であれば、裁判沙汰になってもおかしくありません。

今回は、セクハラおよびパワハラを告発した中山愛理さんについて調べてみました!

Gロッソ:中山愛理のFacebookから年齢+高校が判明

Gロッソから卒業した中山さんですが、本人のSNSを調べたところ、Facebookアカウントが確認されました。

Twitterによると、彼女は「桐朋学園 芸術短期大学」を卒業されているようです。

ただ、出身高校については情報が記載されていませんでした。

しかし、Facebookから「淑徳高校」であることが分かったのです。

上記の通り、中山さんは2011年に高校を卒業していました。

つまり、2011年3月当時、彼女は18歳だったことになります。

このことから、現在の年齢は26歳と推測できます。
(2019年6月現在)

結婚は?

本人のTwitterおよびFacebookを調べてみましたが、彼氏や旦那さんの話題は確認できませんでした。

このことから、現在の中山さんは未婚・独身だと思われます。

最後までお読み頂きましてありがとうございます(^^♪