【離婚理由】早乙女太一が西山茉希をDVでガードレールに!馴れ初めも

世間を震撼させた事件や事故

こんにちは。IVEです!

今回は早乙女 太一さんを取り上げます。

俳優として活躍する彼ですが、私生活では2013年にモデルの西山茉希さんと結婚。

現在では2児の父親となったものの、ここに来て突然の離婚が報じられ世間の注目を集めています。

2人の離婚について2019年6月26日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

俳優の早乙女太一(27)とモデルの西山茉希(33)夫妻が離婚することが25日、分かった。

今月中に離婚届を提出する意向でまとまった。

早ければ26日にも提出するとみられる。

2人は2012年2月に交際宣言。

路上でけんかしたことが週刊誌で報道されたこともあり、
一時は破局危機にもなった。

その後
関係は修復され、周囲の反対を押しのけ交際は継続。

13年4月には西山が妊娠5カ月であることが発覚し、
同6月30日に婚姻届を提出した。

同10月には第1子となる女児が誕生し、
15年にはハワイで挙式した。

16年には第2子となる女児も誕生している。

ただ、
これまでにも西山はテレビ番組などでたびたび早乙女への不満を告白するなど、
夫婦関係を危ぶむ声も上がっていた。

“6歳差婚”として話題になった2人だが、
結婚生活は6年でのピリオドとなる。

上記の通り、2人は2019年6月中にも離婚する見通しのようです。

しかし、離婚の理由は何だったのでしょうか?

今回は、西山茉希さんとの離婚が報じられた俳優・早乙女 太一さんについて調べてみました!

西山茉希と離婚!理由は早乙女太一の家事放棄?

離婚が報じられた早乙女さんですが、西山さんが周囲に漏らしていた「不満」とは何だったのでしょうか?

そこで、夫への不満について調べたところ、「家事を手伝わないこと」だったのです。

その後の西山は夫への不満がしばしば噴出・・・!

家事をまったく手伝わず、

「これ以上お腹が空くと…」

と勝手なことを言う早乙女に文句が止まらず、
さんまから

「なんでそんなこと言うねん」

とたしなめられる場面も。

※「日テレ」より引用
(2018年8月7日公開)

現在のところ、具体的な離婚理由については触れられておらず不明です。

しかし、早乙女さんが家事に非協力的だったとすれば、十分すぎるほどの離婚理由と言えます。

早乙女太一のDV報道!彼女をガードレールに突き飛ばす

冒頭でも触れた通り、早乙女さんは交際中の西山さんにDVをしたことがありました。

彼のDVが報じられたのは2012年の時。

当時のDV報道について「女性自身」は次のように報じています。

「個室に通された一行は、
一気飲みをするなど大盛上がり。

完全に酔っ払った西山さんのテンションは最高潮で、
みんなの前で下ネタを連発するほどでした。

そんな彼女の姿を見て、
早乙女さんが注意したことから、
次第に険悪な空気になったようです」
(飲食店関係者)

「待てよ!」

早乙女は激高していた。

早乙女は西山の体を抱え込むと、
力いっぱい突き飛ばした。

西山は止まったタクシーに乗り込もうとするが、
早乙女が強引に引きずり出す。

その繰り返しだった。

タクシーが去っていくと、
そこからが“修羅場”だった。

「俺はお前といっしょになりたいんだよ!」

と西山の両腕をつかみ鬼の形相で迫る早乙女に、
彼女は冷静な口調で言い張った。

「いつもそう。もう別れよ」

別れ話を切り出した西山に、早乙女はキレた。

彼女につかみかかると、力任せに突き飛ばす。

ガードレールにめり込んだ西山はアスファルトへ打ち付けられた。

起き上がる彼女の喉元を、
早乙女は再びつかみガードレールに叩きつける。

鬼気迫る彼の表情。

恐怖のあまり、
西山はついに泣きだしてしまった。

(2012年5月15日配信)

上記の通り、早乙女さんは怒りに任せて彼女をガードレールに突き飛ばしていたのです。

衝撃の瞬間がこちらです。

この一件がきっかけで破局危機を迎えた2人でしたが、交際中は、この程度の喧嘩は日常茶飯事だったようです。

過去の不仲報道に触れると、

「結婚する前のほうが(バトルが)ほんとに熱かったです。

すっごいしゃべったし、
すっごい伝え合ったし喧嘩っぽくもなったし 
そのうちの1回が週刊誌に撮られたりしたんですけど」

と説明した。

続けて

「今は幸せなんですね?」

と有田に質問されると西山は

「幸せです」

ときっぱり。

「色々あったから幸せです!」

と笑顔で語った。

※「モデルプレス」より引用
(2016年8月2日配信)

DV報道を受けて早乙女さんは謝罪会見を開き、世間に誠意を示しました。

DVを受けた西山さんも、最終的に「今は幸せ」と語ったものの、離婚する結果となってしまいました。

馴れ初めは○○だった

2人の馴れ初めを調べたところ、両者の間を取り持ったのはマネージャーだったようです。

西山と仲の良かった元マネージャーが、
次の担当になったのが、早乙女。

元マネージャーに誘われ、
早乙女の舞台を見に行った西山は、
その日、元マネージャーに

「ご飯行きなよ。

まあくん(西山)も行くって言ってあるからもう。

面白いよこの2人は」

と後押しされ、
食事に行ったのが2人の出会いだったそう。

※「モデルプレス」より引用
(2016年8月2日配信)

同じマネージャーだったことがきっかけとなり出会った2人ですが、当初はお互いが「嫌い」だったようです。

早乙女は当時の西山を

「本当に偏屈で、
すぐ人を勝手な自分のイメージで決めてしまう性格だった」

と語り、
出会った頃は西山に

「なんかよく喋って、
すごい八方美人で、
本当のことなんか言ってないんだろうな」

と、あまり良くない印象をもっていたのだそう。

※「モデルプレス」より引用
(2017年6月3日配信)

西山さんに対して良いイメージを抱いていなかった早乙女さんですが、彼もまた相手から良い印象を持たれていませんでした。

というのも、早乙女さんは相手と目を合わせず、どんな話題を振っても乗ってこなかったというのです。

しかし、時間が経つにつれて、いつの間にか親しくなっていたとのこと。