【死去】高島忠夫と寿美花代の長男事件↓犯人の名前+画像+現在

あの人の訃報や死因

こんにちは。IVEです!

今回は高島忠夫さんを取り上げます。

俳優として数々の話題作に出演してきた彼ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

■妻:寿美 花代

忠夫さんの死去について2019年6月28日に配信された「スポニチアネックス」は次のように報じています。

俳優の高島忠夫さんが老衰のため
26日13時1分に自宅で死去した。

88歳。

所属事務所によると、
妻・寿美 花代の

「最後は家族で見送りたい」

という希望で家族のみの密葬になったという。

お別れ会などの予定はないという。

妻で女優の寿美花代とは寿美が司会のテレビ番組「季節のミュージカル」にゲスト出演したことから知り合い、2年間の交際を経て63年に結婚。

64年に生後5カ月の長男・道夫を当時17歳の家政婦によって○害されるという事件に見舞われたが、
悲劇を乗り越え、
現在は俳優として活躍する次男・政宏、三男・政伸をもうけた。

糖尿病、
アルコール依存症のほか、
97年から26年間続けて愛着のあった仕事である「ごちそうさま」の司会交代や母親の入院などがきっかけで、
98年に重度のうつ病を発症。

また、
パーキンソン病や、
2010年には不整脈のため心臓にペースメーカーを取り付ける手術を行うなど、
病とも闘い続けた。

上記の通り、死因は「老衰」でした。

今回は、88歳で死去された名優・高島忠夫さんについて調べてみました!

高島忠夫と寿美花代の長男事件:犯人の名前+顔画像+現在

長男・道夫さんが0歳で亡くなったことは冒頭でも触れた通りですが、犯人は当時17歳の家政婦でした。

一体、犯人はどんな人間だったのでしょうか?

そこで、犯人の家政婦について素性を調べてみたものの、現在までに詳しい人物像(名前・顔写真)は公表されていなかったのです。

高嶋忠夫長男事件の犯人は
今はどこに住んでいて何してますか?

50年近く前の事件で、
犯人は当時17才前後、
現在(2013年)生きているとしたら65才~66才でしょうか。

当時未成年でしたから当然名前も判りません。

今のようにネットが発達していたら、
たちどころに写真、氏名が明らかにされてしまったでしょうが、
一般の方には全く判らないまま推移しています。

※「Yahoo!知恵袋」より引用
(2013年6月19日投稿)

ただ、Wikipediaによると、犯人の家政婦は逮捕・起訴され、有罪判決が下されていました。

また、家政婦Aは当時未成年者であったが、
成人同様に起訴され、
1965年6月に東京地方裁判所にて
懲役3年から5年の不定期刑を言い渡された。

この犯人が現在でも存命であれば、年齢は73歳になっていると思われます。

犯人の犯行動機

犯人が凶行に及んだ理由は「同僚への嫉妬」だったようです。

スピード解決ではあったが、
美恵(仮名)の供述は驚くべきものでもあった。

犯行動機は

「道夫ちゃんを世話する看護婦に対する嫉妬と反感」

という何とも信じ難いものだったからだ。

※「サイゾーウーマン」より引用

また、子供が生まれたことで高島夫妻の興味が自分から道夫さんに移ってしまったことも犯行の動機でした。

高島夫妻はこの家政婦をよくかわいがり、
また家政婦も高島夫妻によく尽くしていたが、
高島夫妻に長男が生まれた後は

「長男へ愛情が移ってしまい、
自分は疎遠に扱われるようになった」

と感じていた。

そして高島夫妻が仕事でアメリカへ行くことが決まった時に

「他の家政婦へはお土産を買ってくると約束していたのに、
自分は何も言われなかった」

として思い悩んだ末に犯行に及んだという。

※Wikipediaより引用