【逮捕】ピューマ渡久地の現在は記憶障害!嫁(聡美)と娘,息子の画像

あの人の病気や闘病について

こんにちは。IVEです!

今回はピューマ渡久地(とぐち) 容疑者を取り上げます。

本名:渡久地 隆人

かつてはプロボクサーとして活躍し、「鬼塚勝也」「辰吉丈一郎」と共に”平成の三羽烏”と評された彼ですが、ここに来て突然の逮捕が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年7月2日に配信された「KYODO」は次のように報じています。

沖縄県警石川署は2日、
駐車場で口論になった男性の顔を殴ってけがをさせたとして傷害の疑いで、
同県沖縄市泡瀬、
元プロボクサーの無職・渡久地 隆人 容疑者(49)を現行犯逮捕したと明らかにした。

署によると、容疑を否認している。

渡久地容疑者は元日本フライ級王者で「ピューマ渡久地」のリングネームで活躍。

署によると、
被害男性とは面識はなく、
事件前、
酒に酔った状態で男性が乗っていた車のボンネットを手でたたき、
口論になった。

逮捕容疑は1日午後10時20分ごろ、
同県うるま市石川の駐車場で、
那覇市の男性保育士(30)の顔を複数回殴り軽傷を負わせた疑い。

今回は、傷害容疑で逮捕された元プロボクサー・ピューマ渡久地について調べてみました!

ピューマ渡久地が逮捕!現在は記憶障害で娘の名前さえも忘れていた

逮捕された渡久地の現在を調べたところ、なんと記憶障害を患っていることが判明しました。

その事実が発覚したのは「爆報!THE フライデー」でした。
(2019年4月12日放送)

彼の記憶障害について「スポニチアネックス」は次のように報じています。

病にかかり生活が激変、
記憶障害が悪化して16年には地元沖縄に戻って実家で生活をすることになった。

てんかん発作を何度も起こしたため、
記憶障害が重くなったという。

病は深刻で、
スタッフに年齢を聞かれると

「40、41…いくつですかね?」

と逆質問。

近所に散歩に出かけると

「ごめんなさい。家が…」

と自宅の場所を忘れてしまっていた。

また、彼は自身の娘(長女)の名前さえ忘れてしまっていたのです。

渡久地氏の元を訪ねた長女。

だが、
渡久地氏は実家の玄関で再会するも

「どちら様ですか?」

と質問。

娘が誰だか理解することができなかった。

「パパ、パパ…」

と何度も呼び掛けられると、
ようやく

「梨以(りい)だね。
分からなかった。ごめんね」

と反応した。

家族の存在さえ忘れるほどの記憶障害を抱えている渡久地でしたが、ホームビデオを見ている間は過去の記憶が戻っていました。

現在、長女の梨以さんは仕事を辞めて、父親の介護に専念するため沖縄で暮らしているようです。

家族:嫁(聡美)+娘+息子の画像↓

渡久地は1993年に結婚し、3人の子供(長女・次女・長男)に恵まれました。

奥さんの聡美さんがこちらです。

聡美さんは渡久地と共に立ち上げたボクシングジムを経営していますが、2人は2006年に離婚しています。

離婚理由は「ジム経営によるストレス」でした。

3人の子供は母親である聡美さんに引き取られており、彼女は現在に至るまで女手ひとつで育ててきたのです。

子供の画像がこちらです。

「爆報!THE フライデー」で明らかになった子供たちの現在(近況)がこちらです。

■長女:梨以さん(25歳)
・レコード会社勤務

■次女:旺羅さん(19歳)
・美容専門学校卒業後、マツエクサロンに就職

■長男:流雄さん(18歳)
・歌手を目指して活動中

(2019年4月時点)