【不死鳥るな】新宿ホスト:琉月(FUSION)と高岡由佳のその後↓現在は?

世間を震撼させた事件や事故

こんにちは。IVEです!

今回が琉月(るな)さんを取り上げます。

新宿でホストの職に就いている彼ですが、2019年5月25日に発生した事件に巻き込まれたことで一躍有名になりました。

この事件の犯人・高岡由佳 容疑者は逮捕されており、警察の事情聴取に対して「好きで仕方なかった」と供述しています。

”怪我の功名”で全国区のホストになった琉月さんですが、現在では既に現場に復帰しています。

しかし、HPに掲載された写真が再びネットで取り沙汰されています。

問題の写真がこちらです。

なんと、彼の源氏名は「不死鳥るな」になっていたのです。

この「不死鳥」は「ふしちょう」ではなく「フェニックス」と読むようです。

今回は、「不死鳥るな」として再スタートを切った琉月さんについて調べてみました!

ホスト:琉月(るな)が「不死鳥るな」に改名?源氏名じゃない?

宣材写真に「不死鳥」と銘打ったことで、ネット上では「不死鳥るなに改名した」と騒ぎになっています。

しかし、本人は自身のTwitterで、これを否定しています。

どうやら「不死鳥」は、死の淵から”生還”した琉月さんの回復力を称えた”キャッチコピー”だったようです。

勤務先は新宿のFUSION!Twitterやインスタで宣伝も

新宿のホストクラブで働いている琉月さんですが、勤務先は「FUSION -By Youth-」というお店のようです。

※「ホスホス」より引用

決して万全とはいえる状態ではない琉月さんですが、既に現場に復帰しており、自身のSNSでは営業活動を行っていました。

■Twitter

https://twitter.com/runaruna_000000/status/1145561413319974912?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1145561413319974912&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.excite.co.jp%2Fnews%2Farticle%2FTablo_tablo_13243%2F

■インスタグラム

お店に会いに来てくれた方の質問には何でも答えると発言しているため、今回の事件で彼の成績は上がりそうです。

高岡由佳と琉月のその後は?

事件後、琉月さんと高岡には接点があるのでしょうか?

そこで、2人のその後について調べてみたものの、事件後に面会したという情報は得られませんでした。

ただ、琉月さんは高岡に対して「恨んでいない」「お世話になった」と語っています。

「7月1日にインスタライブをやっていましたが、
犯人の女性を恨んでいるかという質問に

『恨んでません、お世話になったので』

と答えていたし、
失礼なコメントにも穏やかな対応をしていて、
やるじゃんと思いましたよ。」

「ツイートでも

『質問受け付けません。
とりあえず会いにきたら全部説明します』

と書いていたので、
今度指名してみようかなと思ってます」
(インスタライブを観た女性)

※「TABLO」より引用
(2019年7月4日配信)

しかし、いくら「恨んでいない」と語ったところで、加害者に再び会う気にはなれないでしょう。

高岡由佳の現在↓勤務先は「ときめきBinBim」

逮捕された高岡ですが、現在のところ、送検や起訴されたという情報は確認されていません。

しかし、事件が事件だけに、高岡が起訴・有罪判決になることは間違いないでしょう。

ちなみに、事件前は歌舞伎町にある「ガールズバー」で店長を務めていました。

現在までに具体的な店名は公表されていませんが、本人のインスタでは「ときめきBinBim」という情報が記載されています。

ときめきBinBimは歌舞伎町に実在するガールズバーであるため、これが高岡の当時の勤務先だと思われます。

ちなみに、インスタ以外では「TikTok」のアカウントも確認されています。

※YouTubeより引用