【入居テナント一覧↓】渋谷スクランブルスクエアの場所(住所)と竣工時期

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

今回は「渋谷スクランブルスクエア」を取り上げます。

渋谷駅直結の複合商業施設である「渋谷スクランブルスクエア」(第1期・東棟)は2019年11月にオープン予定です。

その概要が遂に発表され、世間の注目を集めています。

このことについて2019年7月4日に配信された「WWD」は次のように報じています。

東急電鉄は4日、
渋谷駅直結の商業施設「渋谷スクランブルスクエア」の概要を発表した。

地下2階~地上14階の3万2000平方メートルに212ショップがオープンする。

全16フロアのうち2~9階までをファッションとビューティが占め、

「バレンシアガ(BALENCIAGA)」
「ジバンシィ(GIVENCHY)」
「ティファニー(TIFFANY & CO.)」
「サカイ(SACAI)」

などのラグジュアリー/デザイナーズブランド、

「ユナイテッドアローズ」
「トゥモローランド」
「ジャーナルスタンダード」

などのセレクトショップが出店する。

地下2階のフードと5階のファッション、
6階のビューティは東急百貨店がテナントとして運営する。

開業日は11月1日。

売上高は「数字よりも“最旬を追求する”ため、非公表」だが、
11月末には建て替え中の「渋谷パルコ」、
来年(2020年)には三井不動産が宮下公園跡地に商業施設を開発中で、
今秋以降、
渋谷の商業エリアは大きく変貌しそうだ。

今回は、渋谷の新たなランドマーク・渋谷スクランブルスクエアについて調べてみました!

渋谷スクランブルスクエアの場所(住所)はどこ?

「東急電鉄」が発表した「渋谷スクランブルスクエア」の概要がこちらです。

上記の通り、住所は「東京都 渋谷区 渋谷二丁目 24-12」です。

ただ、同施設は「渋谷駅」の真上に”直結”しているため、住所で覚えるよりも、渋谷駅を目指せば問題なく到達できます。

入居するテナント一覧↓

冒頭でも触れた通り、渋谷スクランブルスクエアには「ハイブランド」から「ファストファッション」まで幅広いテナントが入居予定です。

これ以外にも「化粧品」や「生活雑貨」「レストラン」などのテナントもあり、全212店が入居を予定しています。

入居予定のテナントの一部がこちらです。

■フード(2階)
■生活雑貨(2階)

入居テナントの一覧はこちらのPDFからご覧いただけます。

第2期・西棟の竣工時期はいつ?

2019年11月にオープンする施設は「第1期」の「東棟」です。

実は、渋谷スクランブルスクエアの構想には「第2期」の「西棟」まで存在しているのです。

西棟の竣工(完成)は2027年を予定しています。

ネットの反応

渋谷スクランブルスクエアに、
好きなお店がオープンすることになった!

大好きなClaireMariのコンフィチュールも扱ってくれるらしく、
とても楽しみ☺️

チョコ好きな方にはぜひ一度行ってもらいたい✨

え・・・
そんな錚々たるメンツが一気に入店するって
渋谷スクランブルスクエアって一体何者なの・・・?!

ほーん……
渋谷スクランブルスクエア、開業11/1……

休暇突っ込もっと❗

※Twitterより引用