【阪神ファン事件】喧嘩で子供を放り投げる父親は誰?名前の特定や逮捕は?

世間の声や評価・評判

こんにちは。IVEです!

今回は「阪神ファン事件」を取り上げます。

この事件が発生したのは2019年7月2日のこと。

横浜スタジアムで行われた「阪神タイガース vs 横浜ベイスターズ」戦において、阪神ファンの男が自身の子供を放り投げる事件が発生。

この一件はマスコミでも大きく取り上げられ、ダンカンさんも激怒する事態となりました。

このことについて2019年7月4日に配信された「スポーツ報知」は次のように報じています。

4日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」で、
2日に横浜スタジアムで行われたDeNA―阪神戦でスタンドでケンカが発生した際、
阪神ファンの男性が抱いていた子どもを投げつけた問題を報じた。

今回の一件の動画がSNS上で拡散し様々な反響が広がっている。

スタジオには阪神ファン歴50年のダンカンが生出演。

この動画に

「阪神ファンだとかじゃなくて
自分を愛するお子さんを投げるのは人間として失格です」

と断じた。

番組ではここまでに至った経緯は明らかになっていないとしたが、

「いきさつは関係ない。

子供を投げるんじゃない。

阪神ファンが全部悪いと思われるのが辛い」

とダンカンは憤慨していた。

一体、子供を放り投げた父親は誰なのでしょうか?

今回は、ダンカンさんも激怒した「阪神ファン事件」について調べてみました!

阪神ファンが子供を放り投げる動画あり

SNSを中心に拡散されている事件の動画がこちらです。

問題行為は0:54付近で発生しています。

子供を放り投げる瞬間の静止画像がこちらです。

子供を放り投げられた男性(横浜ファン)は直後に立ち上がり、父親と対峙しましたが、警備員に制止されたことで乱闘騒ぎは回避されました。

阪神ファンの父親は誰?名前の特定は?

動画では不鮮明ながら、父親の顔が映し出されていました。

しかし、この動画だけでは父親の身元特定には至っていません。

ただ、今回の阪神ファン事件はテレビでも取り上げられているため、素性(名前・年齢・顔写真)が特定されるのも時間の問題かもしれません。

試合結果に不満で喧嘩が発生?

現在のところ、父親が蛮行に及んだ理由については報じられていません。

しかし、原因は当日の試合結果だと思われます。

というのも、事件のあった当時の試合は「0-4」で阪神が”完封負け”を喫しているのです。

それだけなく、阪神はこの敗北により4連敗を記録してしまいました。

この父親ならずとも、阪神ファンであれば憤懣やるかない試合展開だったことでしょう。

しかし、いくら試合展開が気に食わないとしても子供を武器に事件を起こすとは言語道断です。

逮捕の可能性も

子供を武器にするという人外の行動に出た父親ですが、ネット上では「逮捕されろ」との声が数多く上がっています。

子供を放り投げる瞬間が動画にも収められているため、父親の犯行は十分に立証可能です。

また、”2人”の被害者(子供・横浜ファンの男性)が怪我をしていれば「傷害罪」が成立します。

世間の声が高まれば、警察も捜査に乗り出す可能性が高いでしょう。