【Facebook↓】逮捕された梅北亘の高校+大学!画像や柔道の成績も

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

2019年7月5日、京都府警察学校に在籍する初任科生が逮捕されたとの一報が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて「京都新聞」は次のように報じています。

京都府警察学校の初任科生が実家で大○を所持したとして、
府警組対3課は5日、
大○取締法違反(所持)の疑いで、
同学校の男性巡査(23)=京都市伏見区深草塚本町=を逮捕した。

「自分で吸うために大○を実家に置いていたことに間違いない」

と容疑を認めているという。

逮捕容疑は5日午後7時45分ごろ、
大阪府守口市の実家で、
大○草を所持した疑い。
 
府警によると、
警察学校内で先月に発生した窃盗事件の捜査で容疑者の実家を捜索したところ、
袋に入った大○草や吸引用とみられるパイプなどが見つかったという。

府警の説明では、
容疑者は4月に府警に採用された。

柔道歴が長く、
高校時代に世界ジュニア選手権55キロ級で優勝している。

府警の姫野敦秀 首席監察官は

「誠に遺憾。

事実関係を明らかにし、
厳正に対処する」

としている。

上記の通り、逮捕されたのは23歳の男性巡査でした。

一体、この人物は誰なのでしょうか?

今回は、警察官でありながら大○所持で逮捕された男性巡査(23歳)について調べてみました!

逮捕された男性巡査(23歳)は梅北亘※画像あり

京都新聞では、逮捕された男性巡査の名前は報じられていませんでした。

しかし、「時事通信」の記事では実名が掲載されていたのです。

現職警官が大○を所持していたとして、
京都府警は5日、
大○取締法違反容疑で同府警巡査、梅北 亘 容疑者(23)を現行犯逮捕した。

(2019年7月6日配信)

上記の通り、逮捕されたのは「梅北 亘(わたる)」容疑者でした。

名前が特定されたことで梅北の顔写真も判明しました。

高校時代が柔道選手として輝かしい功績を収めていた彼だけに、今回の逮捕は残念でなりません。

京都府警としては、梅北が起訴された時点で懲戒免職に踏み切るでしょう。

入手ルートは?

現在のところ、大○の入手ルートについては報道されていません。

7月5日に逮捕された直後であるため、警察関係者も入手ルートまでは解明していないと思われます。

ただ、どの経路で入手したにせよ、違法な品を所持していた事実から、黒い交友関係があったのかもしれません。

梅北亘は柔道選手として活躍!戦績(成績)あり

柔道選手として活躍した梅北の戦績(成績)がこちらです。

※Wikipediaより引用

Facebookから高校・大学が判明

本人のSNSを調べたところ、Facebookアカウントが確認されました。

上記の通り、梅北は「京都共栄学園高校」卒業後、「山梨学院大学」に進学していました。