【何者】秋葉原:うんこマンとは?犯人の画像や被害場所はどこ?

世間を震撼させた事件や事故

こんにちは。IVEです!

2019年7月9日に放送された「とくダネ!」において、「うんこマン」という話題が取り上げられました。

同番組によると、「うんこマン」なる人物(男)は秋葉原の路上で排泄行為を繰り返す不届き者とのこと。

一体、「うんこマン」とは何者なのでしょうか?

今回は、「とくダネ!」で取り上げられた「うんこマン」について調べてみました!

秋葉原に出没する「うんこマン」とは何者?画像あり

「とくダネ!」で放送された「うんこマン」の画像がこちらです。

現在のところ、犯人は逮捕されていないため、素顔は放送されませんでした。

そのため、「うんこマン」の素性(名前・年齢・顔写真)や目的は全て不明です。

ただ、この男は3ヵ月間の間に10回も行為に及んでいるため、明らかに”故意犯”です。

被害に遭った店側が被害届を出せば、警察も捜査を開始するかもしれません。

※YouTubeより引用

被害のあった場所はどこ?

「うんこマン」は不特定の場所で排泄を行っており、確認されているだけでも以下の4ヵ所で被害が確認されています。

この地図を見る限り、犯人は人目を避けて”裏通り”で犯行を重ねていることが分かります。

こうした行動も犯行が”故意”であることを証明するものと言えます。

野糞は立派な法律違反

「うんこマン」の行為は、いわゆる「野グソ」と呼ばれるものですが、これは立派な法律違反です。

具体的には「軽犯罪法違反」に該当し、犯行態様によっては「浄水汚染」や「器物損壊」「公然わ○せつ」が成立する恐れもあります。

ただ、これが”故意”ではなく”過失”であった場合には、情状酌量がなされることもあります。

過失による”屋外”での排泄行為について「弁護士ドットコム」では次のように解説されています。

■質問

先日野路裏のマンションの駐車場で汚い話ですが、
野グソをしてる所を防犯カメラに映されてたそうです。

公然わ○せつ罪と市の迷惑条例と軽犯罪に引っかかるのは分かるのですが、
警察もわざわざ調べて捕まえにくるのでしょうか?

■回答(1)

通常は警察に発見されることなく処罰はされないでしょうが、
防犯ビデオに写っていて被害届が出されると、
警察が受付る可能性はあります。

しかし、
悪意なくやぬを得ない事情があれば
逮捕立件まではされないと思われます。

■回答(2)

>警察もわざわざ調べて捕まえにくるのでしょうか?

調べるかどうかは分かりませんが、
逮捕までされるような事案ではないと考えます。

最終処分も起訴猶予となるでしょう。

これらの回答を見る限り、過失による行為であれば、「厳重注意」もしくは「罰金」程度で済む場合が多いようです。

ただし、秋葉原の「うんこマン」に至っては、明らかに「故意犯」もしくは「愉快犯」であるため、警察が動けば逮捕は確実でしょう。

ネットの反応

間に合わなくてなら仕方ないけど、
何度もノグソされたらかなんな。

はよ捕まりますように。

秋葉原でうんこマンが出現だって

ジャンク通りの裏手で野糞。

3ヶ月で10回

写真撮らてれるのに捕まってないんのかな?

秋葉原にうんこマン登場。

メディアも何故顔隠す?

こんな奴にプライバシーもクソもない‼

うんこだけに‼

寝る‼

※Twitterより引用