【Facebook↓】藤木寿人の出身高校はどこ?経歴や両親は?薬で指名手配

世間を震撼させた事件や事故

こんにちは。IVEです!

今回は藤木寿人(ひさと)容疑者を取り上げます。

かつて国会議員の私設秘書を務めた藤木ですが、ここに来て家宅捜索を拒否して逃走していることが報じられ世間の注目を集めています。

このことについて2019年7月10日に配信された「FNN」は次のように報じています。

熊本で、家宅捜索を拒否して逃走。

男は、国会議員の元私設秘書で、
全国に指名手配されている。

午後11時半現在も逃走している熊本市の職業不詳・藤木寿人容疑者(43)。

9日午前7時半ごろ、
警察官6人が、
熊本市西区にある藤木容疑者の自宅に覚○剤取締法違反の事件で家宅捜索に入ろうとしたところ、
藤木容疑者が捜索を拒否。

表に止めてあった紫色のトヨタ・ハリアーに乗り込み、
止めようとした警察官を引きずるなどして逃走した。

(中略)

警察は、
逃走から7分後の午前7時42分ごろに緊急配備を敷くとともに、
住民に対して、
不要な外出を避け、
戸締まりを確実にするなどの注意を呼び掛けた。

藤木容疑者は、
身長およそ175cmのやせ型で、
上下ベージュの作業着を着用。

逃走時に乗っていた紫色のトヨタ・ハリアーのナンバーは、「熊本335 や 1021」。

藤木容疑者は、
国会議員の私設秘書だった4年前の2015年に、
覚○剤を使用した罪に問われ、
懲役1年6カ月、
執行猶予3年の有罪判決を受けていた。

警察は、
公務執行妨害などの疑いで逮捕状を取り、
250人態勢で藤木容疑者の行方を追っている。

上記の通り、自宅から逃走しら藤木容疑者は紫色の「ハリアー」に乗っている模様です。

ただ、既に車を乗り捨てている可能性もあるため、捜査は難航するかもしれません。

今回は、全国指名手配された元私設秘書・藤木寿人 容疑者について調べてみました!

指名手配中の藤木寿人のFacebookを特定↓

藤木容疑者のSNSを調べたところ、本人のFacebookアカウントが確認されました。

このアカウントを調べたところ、藤木容疑者の出身大学が「日本大学」であることが明らかになったのです。

ただ、出身高校までは記載されていませんでした。

出身高校はどこ?

日本大学を卒業した藤木ですが、高校はどこに通っていたのでしょうか?

彼は熊本県出身であるため、恐らく、県内の高校に通っていたと思われます。

そこで、出身高校を調べてみたものの、現在の時点では有力な情報は報告されていませんでした。

藤木が通っていた高校については新しい情報が入り次第、追記します。

両親はどんな人物?

本人のFacebookを調べてみても「友達」の中に両親と思われる人物は存在していませんでした。

藤木姓の人物は1人確認されていますが、顔写真やプロフィールから察するに、両親ではないでしょう。

ただ、Facebookの投稿を遡ったところ、母親と思われる人物の写真が確認できたのです。

投稿文から、この飲み会に母親が参加していたことは間違いありません。

また、問題の写真には女性が1人しか写されていなかったことから、現場の状況的に、その人物が母親である可能性が高いと思われます。

過去の経歴から野田毅議員の秘書と判明

藤木は過去に”ある議員”の私設秘書を務めていました。

冒頭のFNNでは、問題の議員の名前は報じられておらず不明です。

しかし、藤木の経歴を調べたところ、「野田 毅(たけし)」議員の名前が浮上したのです。

逮捕されたのは野田 毅 議員の私設秘書、藤木寿人 容疑者(39)で、
9月下旬に覚○剤を使用した疑い。

警察の取り調べを受けた容疑者の尿検査により覚○剤成分が検出され、
10月1日に逮捕された。

容疑者は主に野田議員の選挙区である熊本市で活動していたが、
捜査を受けて逮捕前日に依願退職。

野田議員の事務所は

「退職は逮捕と関係ない」

としているが、
野田議員への責任論が浮上中だ。

※「日刊サイゾー」より引用
(2015年10月9日配信)

上記の通り、逮捕された当時、藤木は野田 毅 議員の秘書を務めていたのです。

■野田 毅

逮捕容疑や時期が一致しているため、藤木が私設秘書を務めていた国会議員は野田議員であることは間違いありません。