【八重山style】日本人客はお断り!店長は有馬明男↓沖縄県石垣市内にあるラーメン店

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

2019年7月13日、「沖縄タイムス」に「日本人客はお断り」の看板を掲げるラーメン店の記事が掲載され、大きな注目を集めています。

「日本人客はお断り」―。沖

縄県石 垣市内にあるラーメン店の一つが1日から、
観光客や地元客を含む日本人客の入店を制限している。

理由はマナーの悪さ。

食品を持ち込んだり長居したり、
席を余分に取ったり。

1人で切り盛りする店主の男性(42)は

「日本では『お客さまは神様』とされ、
客自身もそう思っているが、そうなのか。

金を払えばいいというのはおかしい」

と話している。

制限は9月末までを予定。

店舗はカウンターのみの全8席。

1人に付き1杯を提供しないともうけが出ないため、
約3年前(2016年頃)から入り口の扉や券売機に「1人1杯」の順守や、
乳幼児がいる家族連れの入店を断る張り紙をしていた。

だが日本人団体客の中に注文しない人がいたり、
納得いかず悪態をついたりする客は逆に増えていった。

近畿地方から来た子連れの夫婦は

「近くの駐車場に300円払って来た」

とアルバイトに不平をいい、

「おまえたちはどんな商売をしているんだ」

と声を荒らげて出て行ったという。

最後のアルバイトは接客を苦にして辞めた。

店主は

「重い負担は掛けられない」

と1人勤務を続けている。

一方、
客の半分を占める外国人観光客のマナーは対照的に良くなっているという。

店主は

「マナーが悪い日本人客が来なくなればストレスもなくなる。
日本人客は会員制にすることも考えている」

と話した。

上記の通り、「日本人客お断り」の理由は、マナーの悪さが原因だったのです。

今回は、石垣島で「日本人客お断り」の営業を開始したラーメン店について調べてみました!

日本人客はお断り!沖縄県石垣市内にあるラーメン店は八重山style

「日本人客お断り」の営業を開始した石垣市内にあるラーメン店ですが、お店の名前は何というのでしょうか?

そこで、このラーメン店について調べたところ、「八重山style」であることが判明したのです。

「日本人お断り」を始めたのは「麺屋 八重山style」。

「日本人のお客様はお断りしています」−。

石垣市中心市街地のユーグレナモール内にある人気ラーメン店が7月1日から、
観光客と常連客を含む日本人客の入店を拒否している。

観光繁忙期の9月までの3カ月間だが、
商店街には衝撃が走る。

同店によると、
日本人観光客のマナー悪化に伴うもので、
収益減を覚悟した上での苦肉の策。

石垣市への入域観光客数は年々増加傾向にあり、
「量より質への転換」の議論に一石を投じることになりそうだ。 

※「八重山毎日新聞」より引用
(2019年7月12日配信)

上記の通り、「日本人客お断り」の営業は”苦肉の策”だったのです。

日本国内で営業しているラーメン店が日本人客をお断りするという”逆転すぎる発想”ですが、これを機に日本人客のマナーが改善されれば、さらに有名店となるでしょう。

八重山styleの店長は有馬明男さん!画像あり

八重山styleの店長を務めるのは有馬明男さんです。

有馬さんの経歴がこちらです。

店主は有馬明男さん。

名古屋出身で、
中華そば店で3年、
つけ麺店で2年働いた麺職人。

6年前(2006年)から八重山に通い、
竹富島のゲストハウスやフードバーで働いた経歴も。

「大好きな八重山で生活したいと思っていたところ、
ユーグレナモール内に運よく空き店舗があることを知り、
予定を半年早めて夢をかなえた」

という。

※「石垣経済新聞」より引用
(2012年8月9日配信)

上記の通り、有馬さんは名古屋市の出身でした。

本人のFacebookも確認されており、それによると、現在でも独身のようです。

八重山styleの口コミ+評判

「食べログ」での評価は3.39と高評価を得ていました。

以下の口コミでも高評価の声が多いため、味は”本物”です。

最初から味はついておりますが
濃いときは薄める魚介スープみたいなものくれます。

塩ラーメンもサッパリしていますが
最初の味付けが濃くこのスープで好みの濃さまで薄めると
よりおいしく感じました。

両方とも太麺なのですが
こっちは個人的には細麵にしたほうがGOODな気がしました。

とにかく久々に「なんじぁこりゃ~」の1品でした。

ぷるぷるの太麺に、
少し甘めの塩味のスープが絡み、
まるでスープパスタ。

美味いです。

このまろやかさは豆乳ですかね。

(中略)

量は少なめでしたが、
美味しくいただきました。

まずはスープから…

あっ、スープない 笑っ

麺から頂きます!

モチモチで中太麺です。
いいですねー

なんか家系の麺みたいだ。

そして、少しある汁を飲むと、
豆乳は気になりません!

塩豚骨のような、
これまた家系のような味

チャーシューもホロホロで美味しい!

メニューの一部がこちらです。

※「食べログ」より引用

ネットの反応

オーナーのお気持ち、察します。

お客様は神様的な考えはやめるべき。

お金をもらう代わりに、
サービスの提供をしているのだから、
本当は対等な関係なのです。

客側は、
不満があるなら、利用しなければいい。

また、お店側も客を選んでいいと思う。

横柄な客が増えたからな。

神様じぁなく
貧乏神になることもあるからね。

自分勝手で横柄な態度の客がいるのは事実。

だけど
日本の飲食店で日本人入店禁止なんて聞いたことがない。

しかも
期間限定なのがさらに意味が分からない。

まぁ地元民でもない自分なら
石垣島に観光に来てまでラーメン屋に行く気にはならないが…。